無事戻ったよ〜&日本帰国フライト

こんにちは。
3週間の日本滞在から無事に戻りましたっ。
そして、今、寒さに震えていますっ、ぶるぶるっ!

アリスと私の二人きりでのフライトだったので、
かなり心配していたのですが、、、、かなーーーり大変でした(汗)。

今回、ANAを利用したのですが、行きは夜出発便なので、
半分寝てくれて(といっても、寝たいのに眠れず、ものすごい大声で、
泣きしましたが、、)これは、良かったのです。
ちなみに、私は名古屋までなので、乗り継ぎがあるのですが、ここでも、
成田空港内で遊んで程よく疲れたらしく、離陸の時にはぐっすり。
なので、行きは、予想より全然良かったのです。

が、ド予想通り、帰りは地獄だったーーーーっ。
これまた名古屋から成田に行くので、早朝からの出発であり、又、
朝出発なので、昼寝以外アリスが寝る事も無く、、、。
行きも同じなのですが、飛行機に乗っても、最初の数時間は食事の時間な
ため、周りもずーっと明るく、寝たいのに眠れず、大泣き(アリスの声は、
かなーーーりでかいです!)。結局、大暴れして、泣き疲れて抱っこのまま寝ました。
→その後、バシネットへ移動。
その後、1時間40分程で、また起きてしまい、まだ眠かったらしく、
またまた大泣き大暴れ、、、ふーーーっ。
この時点で、ぐったりなのにまだ半分。
その後は、もう、おやつあげ放題だし、いっぱい用意したオモチャで
気を引いたり、お散歩したり、、、時計を見てはがっかりして。
オモチャは、音が出ない物を用意したのですが、最後の最後の着陸の時だけ
利用しました。しっかり膝に抱っこしなければいけないのですが、
これを非常に嫌がるので、音がでる電話絵本を与えて何とか乗り切りました。
大泣きよりもオモチャの音の方がマシだろうと思ってです、はい。

あっそうそう、トイレ(私のね)なのですが、行きのフライト中は寝てくれている
間に行き、一度だけ機嫌良く遊んでいる時に、トイレが近い席だったので、
ものすごい早さで行ったのですが、帰りのフライトではね、
アリスは人見知りが激しいので、CAの方を呼んで面倒をみてもらうと
大泣きするだろうと思い、私がアリスを片手で抱っこして、という感じにしました。
あの狭い場所でどうかなと思ったのですが、意外にもできましたよっ。
これ、私が気になっていた点なので、ちょっと書いておきました。

それから、バシネット(ベビーベット)ですが、
アリスは8.8キロだったので、利用しました。ただ、長さが足りなくて
足が思いっきり飛び出していました(苦笑)。規定内の身長だったのですけれどね。
でも、6ヵ月の時点で、かなりぎりぎりな感じがしたので、予想通りでしょうか。

ふーーっそんな感じでしょうか。
今回、1歳半という年齢で、まだ言っても通じないし、でも、
ものすごい意思を持っていて、赤ちゃん(6ヵ月)の時よりも大変だったかな。
でも、前回はダンナも一緒だったので、そう思うだけなのかもしれません。
あっもちろん、その子の性格もあるかもね。

後は、ANAを選んだのには、理由があって(名古屋なのでそんなにチョイスは
ないのですが)行きが夜出発な事(寝てくれる)とエアポートサポートがあるから。
3歳以下の子どもと一緒に大人一人で乗る場合、エアポートサポートをしてもらえる
のです。子どもをバギーに乗せて押しつつ、スーツケース2個を持つなんて
できないし、乗り継ぎ時にも、荷物持ちを手伝ってもらえたりしてありが
たかったです。

それから、そのエアポートサービスをしてくださった方から聞いたのですが、
私がロンドンへ帰ってきた日の前日、なんと私が乗って帰ってきた便が8時間
遅れたそうなのです。どうやら機体に何かの不備があったらしいのですが、
成田で8時間待たされたら、、、アリスのおむつやお菓子、ごはん等、いつも多めに
持って行くのですが、8時間も待たされたら足りなくなってしまうかも、、、。
年に2度あるかないかだそうですが、何でも多めに持って行かなくちゃと思ったの
でした。

さて、帰ってきたら、

予想通り、

a0137487_19265017.jpg


お花のプレゼントがあって(こういう時は、たいていお花をくれるダンナ)

予想以上に

a0137487_19275113.jpg


かわいいマックがいました(親バカ)。

では、日本でのお話は、また〜。




人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2013-11-22 19:36 | 日本滞在  

<< 日常生活へ あと少しで...日本 >>