<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

学校で折り紙を教える

先日、アリスのクラスで日本について学ぶ週があり、折り紙を教えてきました。

a0137487_5182648.jpg


これが拍子抜けで、、、

と言うのも、ナーサリークラスの先生に
「日本について子供達に何かお話しして〜」
「えっ何分ぐらいですか?」
「30分ぐらい」と言われた私。30分ってかなり長いし、真面目にそれならしっかり
準備しなくちゃと何がいいかなと調べたりしたのです。でもね、3、4歳なので小さ
すぎて難しい話は理解できないだろうし、、割と難しいなあと。
で、当日、リクエストのあった浴衣(着物と思われていますが)まで着て出かけたわけ
です。

が、そこはイギリス人の先生、、、素人で日本人の私には結構大変な要望をサラッと
したのに結局私がやったのは、少人数グループにひたすら折り紙(簡単な猫の折り紙)
を教えるだけのお仕事でしたっ。数日前に私が折り紙を教えようと思っていると伝えて
おいたからなのですが。
あとは、持ってきたひらがな&カタカナ&ちょっとの漢字表を興味がある子が真似して
書いているのを眺めて、わー上手だね!と褒めまくる、笑。
全く子供達を前にして喋らなくてよかったのです。そんなわけで、かなり拍子抜け、、苦笑。
準備全くしなくて良かったぐらい。

a0137487_519196.jpg


でも、アリスクラス(ナーサリークラス)はまだ年齢が低すぎて聞いちゃ
いられないようであり、プロの先生でも皆が好きな時に喋っちゃって大変そう
だったので、まあ良かったです。
また来年頼まれたら、今回準備した事をそのまま使おう!

そんなんでしたが/そんなんで楽だったから、楽しかったです〜。

何と言っても学校の様子が分ったし、アリスがどう振る舞っているのかとかも。
おとなしい子ですが、積極的に手を挙げて、皆と同じように言いたい事をちゃんと
主張していたし、この日は日本語の数字の読み方を先生が教えていたのですが、
自ら前に出て皆に教えていたり。自分しか日本語はできないのよ〜と得意げで
これは有難い。
アリスの自信にも繋がることだもんね。母は嬉しい。
心なしか、その後日本語で話す率が高まったような気もするし!
アリスは長い間ずーっと日本語の方が上手だったのですが、今ではすっかり
英語に押されています、汗。9月からは毎日丸1日学校なので更に英語漬けの
環境になるので、チョイと焦ってどうしようか考え中です。

a0137487_520068.jpg

ブレブレな写真で見えにくいのですが、なんと教室にはちびまる子柄の浴衣が!
びっくり!日本の方からの寄付かしら?忙しくて追求し忘れた、、。


さて、関係ないですが、
こちらでは、学校のおやつで出るリンゴとかトマト、丸かじりです。ワイルド!

結局午前中かかってクラス全員にネコ折り紙を教えたのですが、
途中で休憩もありました。いわゆる職員室で、担任の先生とティータイムして
お話ししたのですが、遠足で持たせたキャラ弁(おにぎりをペンギンにしただけ
ですが)が大人気だったようです。アリスはあまりそれについて言わなかったので
知らなかった、、、。
普段は給食だし、こちらではキャラ弁なんてもちろんないので、ウケるかなっと思って
作ったわけでちょっと自己満足。アリスも大喜びだったし、全部残さず食べたし、
キャラ弁凄し!これも面白い日本の文化ですよね〜。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2016-06-19 05:44 | イベント