<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

濡れ犬

水をいっぱい含んだ芝生公園での散歩。

a0137487_19103588.jpg


そろそろ秋な雰囲気がちらほら。

a0137487_19115934.jpg


リスも冬支度で大忙し。
このコ↓は、運が良くて、マックに見つかりませんでしたよ〜。

a0137487_19131726.jpg


マックと同じぐらい遊び好きなワンコと遭遇したマック。
遊びすぎて、体が暑くなり、
冷やすために、地面で体をごしごし。

a0137487_19143612.jpg


結果は、この通り。

a0137487_19154891.jpg


濡れ犬(笑)。

ところで、マックと気が合ったコのオーナーさんに名乗ったら、

「ジャパニーズね」
「Koで終わる名前だもの~」と言われました。
 確かに、その通り!

だけど、最近の子は、子が付かない名前ばかりらしいので
(すごい当て字だったりするらしいですね)
新しいジェネレーションでは通用しない法則かも。

a0137487_19173284.jpg


遊んだ後もまだ興奮状態のマック。
走り回ってストレス解消!?

a0137487_1921850.jpg


玄関待ちな、濡れ犬。
シャワーに連れて行かれるまでは、決して動きません。
パピー時代からの毎日の習慣で、コッツウォルズのコテージでも、
習慣は変わらず、「ステイ」と言えば、じーっと待っていたマックでした。
ひたすら待ち続ける姿は、かなりかわいい〜。

ところで、
公園から出て足元を見たら、芝生だらけで、じっとりと湿っていたコンバース。
そろそろ、長靴君&ブーツさんの出番なのかもしれません。
季節は、今、移り変わっている〜。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-28 19:32 |  

ロンドンを走るゴリラ集団!

ロンドン観光名所、タワーブリッジ。

a0137487_23504470.jpg


いつものように、写真撮影で大忙しの観光客達でいっぱい。

a0137487_23521216.jpg


そこへ、ゴリラが!!!

a0137487_2353284.jpg


続々と!!ゴリラ(笑)。

a0137487_23553281.jpg


Great Gorilla Runというイベントなんです。
アフリカに生息するマウンテンゴリラの保護のためのチャリティーマラソン。
参加者全員がゴリラコスチュームでマラソン!!
チャリティーのお金集めのために、走りづらいゴリラコスチュームで、
がんばっているのですね。

ところで、ゴリラ達、いろいろと個性があります。

a0137487_23565715.jpg


海賊ゴリラ

a0137487_23575885.jpg


マリリンゴリラ

a0137487_2359389.jpg


おじいさんゴリラ(ダンナのお気に入り)
パイプまで持って、凝っている!!

a0137487_002431.jpg


ロッキーゴリラ

a0137487_031872.jpg


ロックゴリラ

a0137487_04309.jpg


日本代表!?相撲ゴリラ
やっぱり、かなーり遅い走りのゴリラでした(苦笑)。

他にもいろいろ個性的なゴリラばかり!

a0137487_02370.jpg


のりのりで、ゴリラパフォーマンスをしてくれる人も多かったですよ。
顔が隠れていると何でもできる気分かもね~。

a0137487_061941.jpg

(止まって、記念撮影なゴリラ達...笑)

ゴリララン、見ているだけで、にこにこ顔になってしまいます。
とっても面白&異様な光景のタワーブリッジでした。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-27 00:11 | イベント  

アートなマッドガード

こんにちは。
昨日のロンドンは、暑くて25度もあったそうです!
(日本の人にしたら、涼しいけど...)
友達と行ったカフェでは、外の席に座って、アイスカフェラテを飲めた程の陽気!
日差しが痛い、ぽかぽか天気でした。
今年最後の暖かい(暑い)日だろうね~っという予想通り、今日は、雨雨!(涙)

そんなぽかぽかだった昨日の夜、
ダンナに付いてちょっと出かけました。

実は、ダンナちゃん、自分の自転車用のマッドガード(泥よけ)を
とあるアーティストの方に、依頼していたのです。
ダンナの自転車は、ちょっと変わったつくりの自転車であり、
レトロな見た目もあり、なかなか似合うしっくりくるマッドガードが
無かった&あってもすっごく高かった!らしいです。

マッドガードを作ってくれた彼は、
自分&友達の自転車のために、マッドガードを作った
らしいのですが、なかなかの出来で、友達の助言もあり、ウェブサイトを
作ったそうです。
それを見たダンナが気に入って注文したわけなのです。

さて、彼のスタジオ(工房)がある場所は、
とっても面白い所でした!

Deptford Project

a0137487_2353978.jpg


電車車両を利用した、カフェがあったり、

a0137487_238555.jpg


シネマがあったりで、びっくり。
(今週末が最後の上映らしいですよ。多分寒くなるので。)
椅子も意外に、座り心地よしです。

a0137487_2392558.jpg


電車線路の橋の下の空間をアーティスト達が借りて
仕事をしています。
隣の隣にいたおじさまは、カラフルな看板を作っていました。

a0137487_23103321.jpg


暗くなってきているもののまだほんのり明るいので、
工房外のこの不思議な素敵な場所を楽しんでいたのですが、
寒くなってきたので、中に避難。

a0137487_23122441.jpg


仕事ぶりを観察です。

a0137487_2314069.jpg


で、やっぱり普通の自転車とはいろいろ違うらしく、
時間がかかったのですが、工夫をしつつ、2時間かけて、セッティング
終了!

a0137487_23151340.jpg


手作りの木でできたマッドガード。金具も全部手作り。

おおっいいじゃん!素敵!
もう少し、オイルを塗って色を濃くしたら、サドルとも色がマッチして
さらにいいかも。

a0137487_2316184.jpg


と、普段なかなか縁のないアーティスト達が集う場所&工房
を覗き見できた夜でした。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-23 23:26 | 暮らし  

ナイス サプライズ

日曜日、
今日は何をしよう?と朝会議し(ダンナとね)、
行った事がない場所まで自転車で行こうと決め、
出かける準備をしていたら、

ピンポーン!

ドアの前にお義父さん!!

超びっくり顔の私達。
「遊びに行くよっ」とメールで言っていたものの、何だかんだ予定が合わずに
結局来ないものだと思っていたので、超びっくりなサプライズとなりました。

マックは、大興奮&大喜び。
マックはいつだってサプライズで人がやってくるんだよねっ。

近況報告+いつもの写真の見せ合い(旅行などの写真を見せ合うのが習慣)。
お義父さんは、登山が趣味なので、いつも最近登った山の写真のCDを
持ってきます。

今回は、ふらっと出かけたらしいスノードニア(ウェールズ)。

a0137487_23251582.jpg


日本の山とは違って、木がないので、
寂しい感じです。これは特に白黒だしね。

a0137487_23265937.jpg


登った人じゃないと撮れない写真ばかり。

a0137487_2328126.jpg


そんな所で記念撮影!!

a0137487_23292238.jpg


こんなかわいい写真も。

写真好きでもあるお義父さんの写真はなかなか見応えがあります。
でも、ひたすら山の写真ばかりなので、枚数が多すぎると、よっぽどの
山好きじゃない限り飽きます(苦笑)...ごめんよ、お義父さん。

パブランチの後、お義父さんと行ったのは、
Cannizaro House

a0137487_23313767.jpg


現在は、ホテルになっているお屋敷ですが、大きなお庭は無料で
散歩できます。ピクニックもし放題です。犬もリード付きならOKですよ。

a0137487_23324981.jpg


季節はとっくに過ぎたのに、まだがんばっているバラも。
そういえば、我が家にあるミニバラも鉢を大きめのに変えたら、
生き返ったようにすくすく育っています。
バラって見かけによらず、たくましいのね。

a0137487_2334968.jpg


紅葉にはまだまだ遠いのですが、
秋らしい落ち葉もちらほら見かけました。
ピントずれまくってますね...。

a0137487_23353173.jpg


「おおっこの木は大きくていいな~!」と木に抱きつかんばかりな
自然好きなお義父さん。
ベジタリアンで、パブではいつもメニューのチョイスが一つしかない
(ベジタリアンオプション)けれど、「もう慣れた」という諦めなお義父さん。
昔は、腰まで!髪があったけれど、今じゃハゲのお義父さん...笑。

とってもいい義父に恵まれた私です、ふふっ。

お義父さん、来週から、エジプト(紅海ビーチホリデー)へ出かけるので、
テロが無い事を祈るばかり。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-20 23:40 | 暮らし  

コッツウォルズ、やっとおわり

すっかり秋なロンドン。寒ーいです。
現在、ローマ法王が英国に来ていまして、ニュースはその話題ばかり。
カソリックでも、キリスト教徒でもない私なのですが、
歴史的に考えて(世界史の授業を思い出して)、ローマ法王なんだよなっ
すごいかもっと興味が湧いてきていますが、大勢の人の中に
入って、並んで、長時間待って、ちらっと見えるか見えないか...をやるには、
belief、faith(信仰、信念)がないので、できそうにありませぬ。

さて、だらだらと続いているコッツウォルズ旅行記(ダンナにもまだ書いてるの?!
と突っ込まれました...)今回でいいかげんに終わらせようと思います。

まずは、かるーく食編。

a0137487_422221.jpg


Daylesford Organicという、オーガニックのお店(スーパーのような所)へ
滞在先から近かったので、行ってきました。
「コッツウォルズのハロッズ」というあだ名もあり、めちゃポッシュです。
値段にビビりました(笑)。
が、素敵なカフェやガーデニングショップもあったりしましたよ。
ロンドンにも支店はあるらしいのですが、本店はコッツウォルズだそうです。

a0137487_4234657.jpg


お店も素敵だったけれど、外にあったかわいい自転車と

a0137487_4251259.jpg


ドッグパーキングを気に入りました。

a0137487_4263483.jpg


ほらっちゃんと二匹がオーナーさんを待っている!
かわいい~。
ちなみにマックは、当然入れないだろうと思い、コテージでお留守番でしたが、
連れて来れば良かったー。

高すぎて、がっつり買い物できない場所ですが、きれいで雰囲気も良かったので、
ちょっと立ち寄るのには、良い場所だと思います。

a0137487_428282.jpg


私達は、コテージに泊まり、自炊だったのですが、
それでもパブに行って食べたりもちょっとだけしました。

で、おススメなのが、私達が滞在していた町、Stow on the Wolds↑にある
「White Hart」というパブ。

a0137487_4314536.jpg


日曜のお昼に行ったのですが、サンデーローストのローストビーフが
激うまでした!!
何がどうおいしかったのか、随分前で具体的には忘れましたが(苦笑)、
おいしくてかなり感動し、今まで食べたローストビーフの中で一番おいしい!
と言っていたような...ビーフというかその周りにある野菜系がおいしかったの
かも...。

a0137487_4334195.jpg


さて、話題を変えて、
コッツウォルズでやりたかった事。カントリーウォーキング!!
あまり時間がなかったのですが、それでも時間を見つけて少し歩いてきましたよ。

a0137487_4422248.jpg


ダンナの希望で、Barrow(昔のキングのお墓で、古墳のようなもの)までウォーキング。
前にちょっと説明したパブリックフットパスを通ってそこまで行けます。

途中、柵で囲まれた場所に、馬二匹がいたのですが、パブリックフットパスが普通に
通っていたので、中に入った私達。
が、一匹の馬が、ずーっと私の後を付けてきたのです!!かなりアグレッシブに。
しかも、暑い日だったためか、馬の顔中にハエがいっぱいで、気持ち悪い!!
走ると追いかけられると思い歩いているのですが、あんなに巨大な馬が
付いてくるので恐くて恐くて...。元カントリーサイドボーイのダンナが止めようと
しても、まるっきり無視。
木がいっぱい生えている場所へ非難しても、付いてくるし!!めっちゃ恐!
私は、大パニック。
結局、柵を超えて、(ダンナはマックを抱えて柵越え)逃げました。
ぶるぶるっ。もう二度と馬には近寄りません!!乗馬以外の馬には!!
ダンナもあんな馬見た事無いと言っておりました...。

a0137487_4442392.jpg

(この中に馬がいた!!)

馬がいた場所から逃げた後に気づいたのですが、
その馬の場所がまさに古墳でした!!
遠くから見ると確かにここだけ盛り上がっていて、古墳っぽいのですが、
近くだとよくわからなかった...。
「こういう昔の王のお墓には、いろんな霊がさまよっているから、
 あの馬も変だったのかもな...取り憑かれているのかも」とは、ダンナ談。

さて、その後も馬ショックを引きづりつつも、
場所を移動してウォーキングしました。

a0137487_4463158.jpg


Adlestropというかわいい村の周りを
歩きました。

a0137487_4481197.jpg


羊が近くにいる時は、マックが追いかけないように、
リード付きにしたりしましたが、それ以外ではマックも野生児の
ように、いっぱい走り回っていましたよ〜。

a0137487_4511836.jpg


憧れだったカントリーウォーキング、
距離は短めでしたが、暑くて&馬ショックで、かなり疲れました。

コッツウォルズ旅行記、やっと終わりです。ふーーっ。
いつか田舎暮らしをしてもいいかもって思っていた私ですが、
今まで田舎に住んだ事が無かったので、あくまでイメージのみで良いかもって
思っていただけなんだと思い知りました。
もちろん素敵だったのですが、やっぱりまだまだ刺激があるロンドンが好きみたいです。
馬のトラウマを抱えてしまったしね(笑)。
が、ホリデーで、また行きたいな!


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-18 05:11 | イギリス国内旅行  

コッツウォルズの村々

今回の旅、私達は、北部&中央部コッツウォルズの村/町を巡ってきました。
(コッツウォルズ地方、結構広ーいのですよ)
村や小さな町なので、あっという間に回れてしまい、
一日に、いくつか村を訪れる事ができます。本当に予想以上に回れます!

行った村や町をちょっとご紹介しますね。

まずは、ウィリアム モリスが「英国で一番美しい村」と
讃えたという事で有名な、Bibury(バイブリー)。

a0137487_334827.jpg


アメリカ車フォードの創始者、ヘンリー フォードの逸話もあります。
彼が、ホリデーでコッツウォルズを訪れた際、バイブリーの有名な
アーリントン ロウ(上の写真の場所です)を気に入り、丸ごと!買い取って、
アメリカに持ち帰り、建て直し&再現したかったようです。もちろん、そんなこと
にはならなかったのですが、変わりにもっと現実味のあるプランに変更。
他の村にあった17世紀のコッテージを買い取ったそう。そのお家は、
今は、ミシガンにありヴィクトリア式のフラワーガーデンに囲まれているそうですよ。

バイブリー、とっても有名なので、コッツウォルズへ来たのなら、
行っとかないと後悔するかなっと思い、最終日に寄りました。

朝早めだったため、人も少なめだったのですが、あっという間に、
賑やかになっちゃいました。

a0137487_3374778.jpg


有名なこの景色!にマックとダンナ。

a0137487_3403738.jpg


きれいな小川では、名物のマスが!
やっぱりマックは、鳥狙いでしたよ。

ちょっと想像していた雰囲気とは違い...もちろんかわいい美しいコッツウォルズ
を代表する景色に変わりはないのですが、もっと静かな村だと思っていたので、
ちょっとがっかりです。
でも、あの景色を目の前で見れたのが嬉しかったですよ。


後、行く予定はなかったものの、時間が余ったので、
寄ってみたBourton-on-the-Water(ボートン オン ザ ウォーター)↓。

a0137487_3423223.jpg


ここは...休日だった事もあり、予想していたけれど、すごい観光客だらけ!!!!
人人人!!だったし、お店もちょっとね、イマイチかな。
私的に、おススメできませんが、平日で人がいない日ならいいのかもしれません。

a0137487_3445378.jpg


あっでも、かわいいコーギーの泳ぎっぷりを見る事ができましたよ。

a0137487_3462373.jpg


ついでに、暖炉であたたまるマックも!(ただ、載せたかっただけです...笑)
「犬は、暖炉前で寝るものだ!」というダンナが、無理矢理暖炉前に、
寝かせた(マックは、相変わらず私の膝の上がお気に入り)ので、やらせ写真
だったりします...すみませーん。

えっと、
イメージと違っていたり、ちょっとがっかりだったりもありますが、
予想外に良いという町もありました。
Cirencester(サイレンスター)という町↓。

a0137487_3481390.jpg


ここも時間があったので、ついでに寄った町。全く期待していなかったの
ですが、予想外に良かったです。
普通の町なのですが、歩いていると、チェーンじゃない個性的なお店がいろいろ
あったりして、なかなか素敵。
やっぱり、期待をしないと良いみたい(苦笑)。

勝手な私の村の感想ですが、ちょっとばかり参考になれば...ならないか...。
とにかく、コッツウォルズは、イメージ良いので、たまに良すぎる!!ので、
期待しすぎないのが一番かなって思ったりします。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-17 03:56 | イギリス国内旅行  

コッツウォルズ、ガーデン巡り

こんにちは。秋が近づいている、というか、もう秋かな...
なロンドンより、コッツウォルズ旅行記だらだらしつつも、
自分なりに、がんばって書いています。
もう少しお付き合い下さいませ。

コッツウォルズの旅を、さらにイギリスらしい旅にするには...
イングリッシュガーデン巡りが一番!(勝手な私論)

そんなわけで、私の希望で、ガーデンへ。

軽ーく調べた結果、選んだのが、「Kiftsgate Court Gardens」。
で、地図を眺めていると、同じく有名なガーデン 「Hidecote Manor Garden」も、
すぐご近所にあると判明したので、ついでに行く事に。
まずは、「Hidecote Manor Garden」へ。

a0137487_2214529.jpg


大人気なガーデンらしく、平日にも関わらず、駐車場がほぼ満車。
それに、The National Trust(ナショナルトラスト)のガーデンでした。
ナショナルトラストとは:
「歴史的な遺産や美しい自然を残すために1895年に創設された民間の自然
 (環境)文化保護協会のこと。」 
(地球の歩き方より抜粋しました)
イギリス中、至る所にあります、ナショナルトラスト所有の場所は。
こういう遺産や自然保護に関しては、かなり尊敬に値するイギリス人達です。

a0137487_2265784.jpg


ガーデンは、やっぱり素敵!
しっかり整備され整然としつつも、植えられた花や木が
ちょっとぼさぼさなラフな感じで、自然な雰囲気満載なイングリッシュガーデン。

a0137487_2304549.jpg


それにしても、おじいさん&おばあさんばかり(苦笑)...そうね、ガーデニング
と言えばお年寄りよね...しかも、平日だし。
あるおばあさん団体は、本を持参していて、しっかり椅子を確保して、
座って読んでいたり、半分寝ていたり(笑)。
ご近所の人で、きっとナショナルトラストのメンバーなんだろうな~。
年間費を払っているメンバーは、ナショナルトラストに入るのは無料なんです。
年間3回以上ナショナルトラストに行く人は、お得だそうですよ。

さて、続いて、「Kiftsgate Court Gardens」へ。
こちらは、ナショナルトラストではないためか、午後2時からの遅めのオープンの
せいか、人が少なめ。

a0137487_235153.jpg


ですが、
アットホームなカジュアルな雰囲気で(比べた感じですが)、
こちらの方が好きでした。
バラが有名なガーデンで、時期がすでに終わっているのが、非常に残念。

ここにも、この花がどうの、あの木がどうの、言いながら、
楽しそうにしているお年寄り団体多し。
かなりイギリスなイメージですね~。

a0137487_2362543.jpg


いきなりこーんなモダンなガーデン↑もあり、びっくり!!
しっかり隠れているので、不調和という事もなかったです。
むしろ、この驚きが新鮮でした。

a0137487_2384226.jpg


さて、このガーデン、実は、崖の上にあります。
急な階段を下がっていくと、半月型のプールが。
そして、羊がいっぱいのいい眺めも広がっていますよ。

a0137487_2403653.jpg


崖下からのガーデンの眺め↑です。
このガーデンを作った庭師さん、お疲れさま。


ガーデンのお話のついでに、昨日起こった小事件について。
昨日、ダンナが帰宅した時に発見したのですが、窓の前に置いている
花が半分切り取られていたのです!!
しかも、根っこから切ってあった(株分け)ので、ダンナ曰く、
「あっこの花きれい、もらっちゃおっ!」と誰かが、盗んだっぽい...(怒)!
ただの酔っぱらいの仕業かもしれないけれど、根っこから半分だけ切って持って
帰る几帳面な酔っぱらいもいないだろうし...。
非常に驚愕な事件でした。とっても失礼な無礼な人がいるものだと不快!
非常識にも程があるわっ!
残りの半分が枯れない事を願うばかりです!

えっと、話がそれちゃいましたが、
イギリスでガーデンを巡るっいうのをやってみたかったので
(ずーっといるわりに、行った事がない...)行った事に満足!
もちろん、完成された美しさにも満足でした。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-15 02:54 | イギリス国内旅行  

マック、羽を伸ばす

ストラットフォード アポン エイボンからの帰り道に寄った、Chipping Camden
(チッピングカムデン)のはずれで、マック、羽を伸ばしました!

a0137487_1331891.jpg


自然の中のマック、私の理想な写真です!!

a0137487_1342923.jpg


コッツウォルズに来て良かったなーっと思った瞬間です。

a0137487_1354261.jpg


後ろには、廃墟(昔、豪邸があったらしい)&教会。

a0137487_137230.jpg


近づいてみると、かなり大きな教会!

a0137487_1381472.jpg


町や村では、リード付きなので、大はしゃぎなマック。
ふふっ嬉しいっ。

a0137487_140671.jpg


さて、チッピングカムデン↓は、コッツウォルズらしさ満載でしたが、
ずらーっと並んだ車のせいで、いい写真がなかなか撮れないのが残念!!
どこの村もそうでしたが、車さえなければ、いい写真になるのに!!
でも、車がなければ、移動が不可能な村ばかり...。

a0137487_143261.jpg

(珍しく車がない!!)

ところで、敢えて、A道路(主要の大きな道路)ではなく、B道路(狭い田舎道)
を通って移動していた私達。
なぜかって、それは、まず、急いでいないから。
それに、田舎道なので、いかにもなホリデー気分が味わえるから。
そして、B道路をドライブしていると、必ず素敵な村を通るのです!
とってもかわいい村ばかり!!
例えば、Chipping Camdenのすぐ裏にある村、Broad Camdenは、
藁葺き屋根のお家がいっぱいで、かわいかったですよ!

時間があれば、村から村へA道路で単に行くのではなく、B道路上に
ある小さなコッツウォルズの村を眺めながら行くのもいいですよ!
(迷いながらドライブになる可能性大ですが!笑)


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-13 01:50 | イギリス国内旅行  

シェークスピアの町

シェークスピアの生まれた町、そして、亡くなった町として有名な、
Stratford upon Avon(ストラットフォード アポン エイボン)。

a0137487_0294333.jpg


コッツウォルズ地方で、唯一ダンナが行きたいと言った場所。
ただ単に、有名だからという理由なのですが(苦笑)。

a0137487_031396.jpg


右にある古ーい建物↑が、あのシェークスピアの生家。
私、気がつかずに素通りしてしまい(汗)、急いで戻って写真撮影!

マックもいるし、そこまで興味なしなので、中には入らず。

a0137487_0341579.jpg


ですが、裏道から見えた裏庭↑は、なかなか素敵ですね~。

a0137487_0353368.jpg


町は、古い建物(特に、チューダー朝の建物が目につきます)がいっぱい
ですが、一階部分は、普通のハイストリートチェーン店になっており、
普通の町と変わりなしです。
ちょっとだけ、がっかりかな。

a0137487_0364062.jpg


シェークスピア関連の、
娘の家↑や、彼のお墓がある教会などなどありましたよ。

a0137487_0374957.jpg


Stratford upon Avon(ストラットフォード アポン エイボン)というのは、
エイボン川沿いにあるストラットフォードという意味でして、
エイボン川がきれいでした!お天気良い!!

a0137487_0385681.jpg


対岸へ渡るボートに乗っていまーす。

a0137487_047939.jpg


ストラットフォードと言えば、シェークスピア(絶対要らないシェークスピアな
お土産がいっぱい!)ですが、古い街並と川沿いがなかな素敵な町でしたよ。
まっシェークスピア好きなら、さらに良しですがね。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-13 00:54 | イギリス国内旅行  

コッツウォルズVillageドッグショーに参加

The コッツウォルズなVillage、Lower Slaughter のVillage Fete
(村のお祭り)を訪れた私達。

a0137487_1950474.jpg


屋台などを覗いていると、アナウンスが。
「ドッグショーがもうすぐはじまりますよ~。参加されたい方は、
 ○○まで来て下さい。」といった感じのアナウンス。

じゃ、マックを参加させてみる?
という事で、マックいきなり参加です!

部門が一応ありまして、
パピー(子犬)部門、純血種(血統書付き)部門、雑種部門。
で、マックは、雑種部門に登録。というか、名前を告げるだけ。
この部門が一番多くて、16匹参加です。
他にも、しっぽふりふり部門、このコを家に連れて帰りたい!部門(←マック、この
部門が良かったのかも...)があったようですよ。

パピー&純血種の後に、雑種部門だったのですが、
ただ単に歩くだけなのかなっと思ていたら、(だって、村のイベントだし)
おばあさんジャッジがしっかり体に触れて、チェック!

「はっやばい!!マック、ハゲだ!」とここで気づいた私達。
すっかり忘れていたけれど、マック喉元の毛が順調に回復しているものの、
まだハゲてます...(汗)。
ハゲのくせにドックショーに参加...
まっいいか、面白そうだから参加しただけだしね...。

a0137487_1952911.jpg


さっお待ちかね、雑種部門。
マック&ダンナコンビ↑。

背中のぐっと曲がった(イギリスだとちょっと珍しい)おばあさんがジャッジです。
おばあさんでもきびきびしていて、テレビで見たドッグショーのように、
しっかりジャッジしています。

a0137487_19553321.jpg


とりあえず、皆でぐるっと一周。

そして、順番待ち。
私は、子供の運動会を必死で写そうと、カメラを構えるお父さん
状態(笑)!!あはっ!
お父さんの気持ち、ちょっと分かったわ~。

a0137487_1957059.jpg


さて、ジャッジでは、年齢を聞かれます。(それしか聞かれませんが)
そして、毛並みや体つき、骨格、歯、目などをしっかりチャック。
喉元も見てるし、ハゲばれたね...まっいいけど。

a0137487_1959281.jpg


そして、言われた通りに歩きます。
歩き方、体のバランスなどを見ているのだと思います。

a0137487_2005816.jpg


どの犬もプロの犬ではないので、犬達に囲まれた中、
歩くのは下手で、ほっでした(笑)。

嬉しかった事と言えば、
お隣にいた人がマックを気に入ってくれたらしく、
応援してくれていたのです。

a0137487_2021588.jpg


そして、結果発表。
ジャッジのおばあさんが、最後にざーっと全体を見て、最終決断。
「どちらにしようか?」といった具合に、何匹かの犬達を見つめるのですが、
全然マックの方を見ていなかったので、「これは、駄目だわー」と察した私。
ダンナも同じく「駄目だな」って思ったらしいです。

やっぱり、ジャックラッセル(ジャックって多様すぎて、どれが正当なジャックなのか
わからず、公式なドッグショーに出られないと聞いたのですが、本当??)が、
選ばれました!そして、続いて大型犬。

a0137487_2033555.jpg


が、最後におばあさんが選んでくれたのは、マック!!
「おおっすごいじゃん、マック!!」

そんなわけで、雑種部門3位です。
選んで頂いたという事は、おばあさんジャッジに
「このコは健康体の犬ですよ!」と太鼓判を押していただいたと言うことでしょ。
嬉しい〜!!!ハゲでも健康体(笑)!

a0137487_2054072.jpg


いきなり参加させられたマック、お疲れさま~。
よくがんばったね...ってマック、何もしてないけどさ(笑)。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-09 20:19 | イギリス国内旅行