<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

恐い犬

いつものご近所公園でのお散歩。

a0137487_21253567.jpg


相変わらず匂い嗅ぎで大忙しのマック。
他に犬もいなくて、のんびーり歩いていると、
向こうから、小さなわんちゃんが。


a0137487_21281684.jpg


初めて見る子だわ。

2歳になる女の子ですって。
スロヴァキア人のオーナーさんと一緒にロンドンへやって来たんだって。


a0137487_213372.jpg


ちょうど年頃といい、サイズといい、遊び相手にはちょうどいい
二匹。

スロヴァキア人の彼女曰く、
「この公園には、大型犬や恐い犬達がいっぱいで、あまり遊び相手が
 いなかったから、嬉しいわ。」

ふふっ二匹並ぶとかわいい↑

a0137487_21353027.jpg


そして、ひたすら追いかけっこ...
疲れ知らずです。


a0137487_2140911.jpg


そこへ、もう一匹参加。

そのオーナーさんも加わって、恐い犬話。

「この公園には、スタフ(スタフォードシャーテリア)が多いし、
 ピットブルテリアも夜になると来るんだよ。」

「そうそう、うちの犬が挨拶をしに行ったら、大声で、
 'この子、噛み付くから、近寄らせるな!'って言うんだよ!」

とお二人。

スタフォードシャーテリアは、イギリスで人気のある犬ですが、
元々は、牛と戦うための闘犬用として改良された犬。
ちゃんとしたオーナーさんの元では、愛嬌のあるかわいらしい犬
なのですが、柄の悪い人達に好まれて飼われている場合も多く、
むしろアグレッシブに喧嘩好きになるように、育てられたりしています。
なぜかって、犬同士で喧嘩をさせて遊んだり(そんなひどい人間もいるのです!!)
そういった人達は、治安のいい地域には住んでいないので、いつ襲われても
いいように!アグレッシブに育てているのです。

ピットブルテリアを飼う事は、違法です。とてもとてもアグレッシブな犬
であるためです。
ですが、内緒で飼っていたりします。なので、通報されないように、
夜にこっそり散歩をするというわけですね。


a0137487_22132.jpg


私もよくこの公園について、ここに来ない犬オーナーさん達から
「あそこは、危ない」と言われているのですが...
実際、いつも来ていて、危ない目にあった事はないし、
そういった強面の犬達は、リードがつけられているか、もしくは、
厳しいオーナーによって管理されていて、マックを避けるように
遠ざかって行きます。向こうが気を使ってこちらを見ているのは、
よくわかっているのです。

だから、皆で言う程、悪い場所ではない&むしろ、そんなに混んでいなくて
結構いい公園だと思っているのです。
でも、これだけ皆が言い張るのだから、気をつけなくちゃな。


a0137487_2294166.jpg


さて、いっぱい遊んだ後、マックが他の二匹を残して、結構すんなり戻って
来てくれたので、嬉しかった私です。おおっ成長したね!

まだマックは興奮状態だろうし、お散歩も途中だったので、
道を渡った向こう側の公園(同じ公園ですが)へ。

ゆったり歩こうと思っていたのに、しばらくしたら、
噂をしていた強面犬が!大きなお兄さんと一緒に。

マックが先に気がついて、駆け出して行ったので、
「マック!マック!」と呼び戻し。
リードにしっかりつながれていたし、お兄さんもマックと遊ばせる気は
全くなくて避けるように遠ざかって行く。向こうの方で、ボール遊びを
始めました。

あの...そっちへ行きたかったのに...
ちぇっ諦めて帰るか...

恐い目にはあってはいないけれど、やっぱり仲良く公園で遊びましょ、
共存しようという感じではないのですね。
ふー。


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-02-25 22:34 |  

ブタの耳

最近、くもり&雨ばかりで、嫌な天気続きのロンドン。


a0137487_2125790.jpg


そんな雨のロンドンなので、雨に関する英語をひとつ!
私が最近知った表現です。

「Raining cats and dogs/It's raining cats and dogs」

猫&犬??
この変わった言い回しは、Raining heavily という意味。
起源ははっきりしていなくて、いくつかの説があるみたいですよ。

せっかくなので、激しい雨の日に、今度使ってみよ!


a0137487_21283147.jpg


今朝もやっぱり雨だったので、マックにレインコートを着せて、
お散歩へ。ぐるっと近所を回っていると、ドッグトレーナーの
ブリジット&ファッジ↑に会いました。
ファッジ君は、マックの良きお兄さん。

お家へお邪魔した、マックと私。
そこには、かわいい甥っ子君が。パリから遊びに来ているんだって。(ブリジットは
フレンチ)英語が話せないし、ニンテンドーDSでずっと遊んでいた彼。
パリッ子もやっぱりニンテンドーに夢中なんだなー。
これから、Tシャツを買いに行くそう。ロンドンっぽいものを買って、
友達に自慢をするんだって...かわいいね。


a0137487_21385154.jpg


いっぱいおやつをもらったマック。

それなのに、キッチンで私達がおしゃべりをしている間、
居間で、こっそりファッジ君のオモチャ箱の中なら、
おやつを勝手に出して食べていたマック(汗)。

それが、ブタの耳↑。
これも頂いてしまいました。

ファッジ君は、ブタの耳は好きではないらしいのですが、
もらったお耳をポケットに入れると、「それ!僕の!」
と私の足にしがみつき!!
やっぱり、他の犬に取られると思うと、急にほしくなるみたい。
人間と同じ心理だね。


a0137487_2147910.jpg


「うめーー!」

ブタの耳は、よく売っているけれど、見た目が本当にお耳なので、
いままで手を出していなかった私。

マックは、ブタの皮を棒にしたdog chewをいつも食べているので、
変わりはないけれど...でも、耳そのままはね...
ま、安かったら、今度買ってみようかな。

あっそういえば、台湾でブタの耳食べた事があるわ、私!



ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-02-24 22:06 |  

さようなら、トビー

ダンナの実家の犬、トビー(ジャックラッセルテリア)が
永遠の眠りにつきました。


a0137487_215107.jpg


ダンナにとって特別な犬であったトビー、
もうすぐお別れだと分かっていても、やっぱりショックは大きかったよう。


a0137487_2184385.jpg


ジャーンプ!

若かりし頃は、テリアらしさ満載の元気いっぱいなトビー。

初めて、ダンナ自慢の犬、トビーに会った時、
「ああっかわいい!私好みのテリア!!良かったー、犬の趣味が一緒で!」
と思った私。(大型犬に慣れていないので)
トビーと一緒に散歩へ行った時、当然のように、リードなしだったのが、
当時の私には、かなり衝撃だったな。だって、まだ日本から来たばっかり
だったんだから。


a0137487_2115573.jpg


そういえば、その時、トビーと一緒に車の後部席に座っていたら...
おしっこをかけられたのですよ!!

トビー君、車が大の苦手。
大きい方を車の中でしてしまうアクシデントもたまに。
緊張すると駄目みたいです(苦笑)。


a0137487_21303226.jpg


マックは一度だけトビーに会った事があります。
私達は、アンクル トビー(トビーおじさん)とマックには言っていました。

トビーは、もうお年寄りで、マックのようなパビーとは遊びたがらず、
むしろ、大迷惑。しかも、トビーは、お義母さん曰く、社交的な犬ではなくて、
マックに思いっきり体当たり!!誰だよ、お前!あっちいけ!
そして、ダンナ&お義母さんに怒られていたのでした。

がんばってツーショットを撮ろうと...↑


a0137487_2139319.jpg


トビー、顔、恐!!!(笑)
この顔は、よく我が家の笑いのネタになっています。

トビーよ、そんなにもマックが嫌なの??
そうか、ジェラシーだね、大好きなダンナをマックにとられたと思って。


a0137487_21423350.jpg


でも、最後は仲良く(いや、そうでもなかったかな...)
お義母さん家近くの自然公園を散歩しました。

この頃から、トビーは後ろ足が悪くて、階段も上れず、
お散歩も楽しんではいるけれど、長くは歩けなくなっていました。
ここ最近は、耳も聞こえず、目も見えなくなり...歩けなくなり...
そんな状態だったので、獣医さんからのアドバイスもあり、
数日前、ついに、病院で安らかな眠りにつくように処置をしてもらったそうです。

先週、お義母さんに会った時に、トビーの話題になり、
「本当は、少し前に、病院で処置をしてもらうはずだったんだけれど...
 夜一緒にいるときに、穏やかに私の横に横たわっている姿をみると
 まだ人生の楽しみがあるんじゃないかと思って、連れて行けないの。」
と言っていました。

お義母さん達の家には、昼間、誰もいないため、全く動けないトビーの面倒を
見る事ができず...決意をしたのだと思います。

でも、ダンナも私も、絶対、絶対!
マックの最後は、温かいマックのベットの上で見届けるんだ!と随分先の事なのに、
熱く語ったのでした。
「最後まで、しっかり面倒を見てあげるからね、マック」


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

by Londonkyou | 2010-02-23 22:18 |  

室内アンティークマーケット

オリンピックで盛り上がっているであろう日本(そうですよね?)とは違い
オリンピックに、あまり盛り上がらないイギリス人達。
特に!冬季オリンピックには。

だって、だって...イギリスには、スキー場がないんだもの。
イギリスには、山があまりなく、丘ばかりで、雪もあまり降らない。
スコットランドには、スキー場が一つぐらいあるらしい(ホントかどうか..)
けれど、基本、スキーができるような山ではなくて...岩&石の山なのですね。

そんなわけで、スキーをしたいイギリス人は、アルプスまで行くのです!

そんな国で、冬期オリンピックが、盛り上がるわけがない。
オリンピック選手が育つわけがない。

が、そんなイギリスも、金メダルを一つ取りました!!
Skeletonという競技で。ボブスレーとかで使う氷の長ーい滑り台のようなところ
(なんて言うの?あれは)を、頭を先にして板に乗って、滑って行くもの。

あとは、イギリスでメダルが取れるかもしれないのが、カーリング!!
でも、それぐらいですね...さみしい限り。

以上、イギリスのオリンピック情報でした。


a0137487_2135368.jpg


さて、
今日、久しぶりに、室内アンティークマーケットへ行きました。


a0137487_2192381.jpg


キ、キツネさんが!

このキツネを持ち帰ったら、マックがどんな反応を示すかな??

こういった剥製、最近ポピュラーなんですよ。


a0137487_2243524.jpg


そんなに大きくない、むしろ小さいマーケットですが、結構いい品揃えで、
気に入っています。他の観光化されたマーケットよりは安めだと思います。
それに、室内だから、雨でもぜんぜん平気。ここ、重要なポイントですよ!


a0137487_2291976.jpg


私が好きな小さなキッチン用品コーナー。

我が家の小さなキッチンにはすでに物がいっぱいなのに、
こういうのを集めるは、やめられない...


a0137487_234999.jpg


古ーい本が好きなダンナは、やっぱり本が気になるみたい。

古い本は、カバーがとっても素敵なものが多いので、本棚に並べる
だけで、いい感じな雰囲気を醸し出してくれます。


a0137487_2411457.jpg


今回、私達二人して、買い物をしてしまいまいた。

私のチョイスは、やっぱりキッチンコーナーから、
1960年代のノルウェー製、土鍋。オーブンの中へ入れても大丈夫ですって。

ダンナは、30年代の本。ミステリー、アドベンチャー...などのお話が
載っているコンピレーション。


あまり目的もなく、ふらっと行くといいものに出会えるみたいです、私の場合。
土鍋、大切にしよ!



ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-02-22 03:03 | 暮らし  

突然のAfternoon Tea

先日、いきなりお義母さんから、Afternoon Teaへのお誘いが。
しかも豪華ホテル「The Ritz(リッツ)」にて!

実は、おばあちゃんへのお義母さんとその妹さんからの
クリスマスプレゼントで、3人で豪華にリッツでAfternoon Teaをする
予定だったのですが、妹さんが急に来れなくなってしまい、
私にお声がかかったのです。

3時半からのティーなので、その前にまず、V&A(ヴィクトリア&アルバート
ミュージアム)へ。


a0137487_20384459.jpg


面白かったのは、アートのforgeries(偽造品)の展示のコーナー。
偽造品なので、全て偽物です。
しかも、美術館などが、本物と信じ込んで高額で買ったもの。
だまされたのですね。
で、後に、技術の進歩により、警察の調査により、捕まった&ばれちゃった
偽者達。

以前に偽造していた人のドラマを見たのですが、とっても面白かった
のですね。アートの世界をちょっとバカにしていてね。ふふっ。

私達が見ている美術品の中に、どれくらいこういった偽造品が混ざっている
のか?? ま、知らない方が、幸せかもね。


a0137487_2054436.jpg


お義母さんの強い希望で、ファッションのセクションへ。

コスチュームものから最近のものまで展示。

↑このドレスは、アレクサンダー マックィーンによるもの。
先日、亡くなってしまった、ロンドンファッションデザイナー。
作品の説明のところに、彼の名前(1969ー2010)となっており、
やっぱり悲しい気分でした。


a0137487_2135175.jpg


中庭には、子供達がいっぱい。

今週は、half termと言って、学期の真ん中、折り返し地点であり、一週間
学校はお休みなのです。
ここは、あまり子供はいなかったのですが、お隣のScience、Natural History
ミュージアムは、子供で溢れかえっているでしょう。

疲れ果てて、お腹も空きすぎた私達。
ついに、リッツへ。


a0137487_2115351.jpg


もちろん、私は、ここへ入るのは初めてです。

やっぱりゴージャスな雰囲気満載。

ラウンジのドアを開けてくれた方に、日本語で「いらっしゃいませ」と
控えめに言われたましたよ。


a0137487_21112359.jpg


ティーは、こちらで頂きました。

朝から、Mars Bar(チョコレートバー)一個だけというお義母さん
&同じような感じのおばあちゃん(笑)。
そして、朝、多めに食べたけれど、やっぱりお腹が空いている私。

優雅におほほっではなくて、がっつり!です。


a0137487_21244415.jpg


真ん中の段は、サンドイッチを食べ終わってから、
暖かいスコーンを持って来てくれるので、空っぽです。
ちなみに、サンドイッチのおかわりし放題です。

リッツだし、トラディショナルなAfternoon teaでしたよ。
スコーンがふわふわで、おいしかったかな、一番。

ピアノの生演奏があるのですが、この日は、お誕生日のお祝いの
方達が、2組いたらしく、ハッピーバースデーの歌を
2度程弾いていました。
やっぱり、有名豪華ホテルだから、こういったお祝いでやってくる人も
多いみたい。


a0137487_2129125.jpg


お腹いっぱいで、ケーキを食べ終える事ができなかったのですが、
以前他のホテルのAfternoon Teaでケーキを持ち帰る事ができたので、
聞いてみたら、駄目でした(涙)。

ここのケーキは、生のクリームを使っているから、後で食べた時に、
なにか(お腹を壊すとか)あったらいけないので、お持ち帰りダメなんだって。
ふーん...客に訴えられるのが恐いみたいです、リッツホテル。

残念な事に、ダンナへのお土産はなし。


こんな感じで、突然、リッツでAfternoon teaなんておハイソな
(本当はそうでもないけれど)経験ができた私でしたー。


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-02-18 22:06 | イベント  

Commonの端っこ

お散歩でマックと歩いていると、
馬に乗ったお巡りさんが、やってきました。
が、マック、そんなの無視で、ウ○コしてる(笑)...


a0137487_029459.jpg


あっカメラを向ける前に通り過ぎちゃった。

さて、この日は、いつものCommon(草原、森)の端っこへ。


a0137487_038424.jpg


「わーいっ!!」

お天気がいまいちでも、マックは、ぜーんぜん元気。


a0137487_0402574.jpg


基本的に、私達の後を付いてくるように歩くマックですが、
先に自分で歩いて行き、振り返って私達を確かめ、また先へ進むという感じで
歩いたりも。


a0137487_0482279.jpg


やっぱり自然の中、のびのーびと歩くマックを
見るのは、嬉しい!


a0137487_0513462.jpg


こちらのグリーンですが、クリケット場です。
今は、季節はずれなので、そんなことしてる人はいませんが。

クリケットというスポーツ、日本人には馴染みがないのですが、
世界一球技人口が多いスポーツですよ!
とは言っても、人口が多いインドで一番人気のスポーツだからなわけで...
実際、イギリスとその元植民地ぐらいでしか、行わないもの。


a0137487_0582455.jpg


こちら↑は、クリケット場を平にするためのものですって。

ピッチャーとバッターの間あたりを平にするらしいですよ。



ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

by Londonkyou | 2010-02-17 01:09 |  

映画館で、かもめ食堂

いったいここへ来たのは、どのくらいぶりだろう??と言うぐらい
お久しぶりな場所。


a0137487_23291246.jpg


トラファルガースクウェアー(ロンドン観光名所、三越のライオンの元になった
ライオン君がいます)。

懐かしい...
昔は、よくこの辺りを通ったんだよなーっと思わず、遠い目に...


a0137487_23325999.jpg


さて、広場には、スクリーンがあり、なにやらイベントっぽい。
ここでは、よくイベントを行っているのですが、今回は何かな?

そうだ!チャイニーズニューイヤーだ!と思ったのですが、
バンクーバーとあったので、多分オリンピックイベントじゃないかな...
(面倒なので、わざわざ広場へ行って確かめる気なし)

そう、チャイニーズニューイヤーといえば、数年前、ソーホー(中心部)を
歩いていたら、おじさんに、「Happy New Year!!」と言われたのですね。
すでに2月だったし、頭がおかしい人だと思って無視をしたのですが、
後で、中華街の飾り付けを見て、「あっそうか!チャイニーズニューイヤーか!」
って納得したのです、が!中国人だと思われた事で、むっ!


a0137487_2347381.jpg


反対側を見てみると、ビックベン!

ちなみに、ナショナルギャラリーの階段を上った入り口前からだと、
いい感じにビックベン&トラファルガースクウェアーの写真が撮れますよ。


a0137487_23512414.jpg


さて、今回の目的地は、この先。

この道(the Mall)をまっすぐ行くと、バッキンガム宮殿です。


a0137487_23545636.jpg


ここ↑(ICA)で、映画を見るのが目的。
しかも、日本映画を。しかもしかも、大好きな「かもめ食堂」を!!

ここでは、よくマイナー、アート系の映画を上映しています。
よく日本映画も上映しているのですね。
実は、私、いままでずーっとイギリスに住んでいて、初めて日本映画を映画館
で見ます!初体験。
今回は、日本映画上映に、気がついたのが早かったのと(私じゃなくてダンナが)、
興味がある映画だったので、ついに実現したのですね。


a0137487_021493.jpg


テーマは、現代日本映画の中の女性達。
上映映画は、個性的な女性が中心の映画で、女性監督によるものかな?

私は、この「かもめ食堂」が大好きで、DVDまで持っているのですが、
映画館で観た事はなかったので、つい、チケットを購入してしまいました。

客層は、私達のような日本人女性&英国人男性カップル、日本人女性、
そして、映画好きと思われるイギリス人達。

映画は、予想以上に、大爆笑!イギリス人、笑いがすごい!大受け!
そのなんともいい雰囲気の中で観た「かもめ」は、さらに良かったです。

でも、この映画、ちょっと訳ありの女性達が、日本を飛び立って、
当てもなくフィンランドへやって来ていたり、

「なんでこの国は、こんなにもゆったーりしているのでしょうか?」
こんな感じの台詞があったり...

日本社会で、疲れてしまった感じの女性達の物語。

のほほんとした感じの映画ですが、現代日本に生きる女性達の現状を
鋭く訴える作品なのかもね。

とっても面白いので、まだの方は、ぜひ。


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-02-16 00:43 | イベント  

英国式バレンタインデー

日本のバレンタインデーは、海外のそれとは、ぜんぜん違うもので
あると皆さんご存知ですよね、ね?

イギリスのバレンタインは、女性から告白、チョコ、プレゼントをあげる、
なんて日ではありませぬ。
全く逆ではないけれど、カップルの男性の方が、一般的にバラの花束、チョコなど
をカードと共に、プレゼントする日。
そして、カップルでレストランへ行くという感じが定番だと思われます。


a0137487_1921675.jpg


カップルの女性の方からもカードはあげるし、もちろんプレゼントを渡しても
いいのだけれど、やっぱり男性から女性へという構図ですね。

ま、シングルなら関係ない日でしょう。


a0137487_19322883.jpg


で、我がカップルですが、ここ2年ぐらい、ちゃんとレストランで食事を
していたのですね。
が、やっぱり気づいているのですよ!
レストランにとっては、超!稼ぎ時な事を。

いつもとは違って、スペシャルなバレンタインメニューのみになり、
ちょっと豪華そうな雰囲気の食材を使ったりしているのですが、それにしては、
値段上げ過ぎ!!!!!ええ、ぼったくりです。

そんな感じなので、今年はもういいやっ!と放棄した、我がカップル。


a0137487_1944046.jpg


ダンナの手料理で、バレンタインをしてもらう事に。

バレンタインスペシャルなので、鴨をいただきました。
昔は苦手だったのですが...ずっと前に食べた時、レバーみたいな味で、
駄目だったのですね。それが、レストランでチョイスがなくて、またチャレンジしたら、
おいしかったのですよ。それ以来、おいしく食べています。
不思議とレバー味もしないです。


a0137487_19465764.jpg


料理完成かなっと思っていたら、まだソースが...


a0137487_19531036.jpg


はい、完成です!
なかなかでしょ!

とってもおいしかったです。


a0137487_19561180.jpg


ダンナがくれたバレンタインカードには、
マックそっくりなわんこ↑が!!

カードを探している時に、ふっと目に入り、これだっと即決したそう。

ちなみに、朝食もホットケーキを焼いてもらい、尽くしてもらった一日でした。
絶対!イギリス式のバレンタインの方がお得ですよ!


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-02-15 20:06 | イギリス人  

ボール遊び再開

とってもSunnyだった昨日、気持ちよくマックとお散歩へ。


a0137487_20371429.jpg


さむーいけれど、お日様嬉しーい!!

久しぶりにマックとボール(骨の形です)遊びをしてみました。
マックはあまりボールには、興味がないというか、
追いかけるけれど、ちゃんと口にくわえて戻って来てくれない事が
多かったので、ずっとボール遊びとはご無沙汰でした。


a0137487_20405654.jpg


が、今回は、かなり食いつきがいい!
ちゃんとくわえて戻ってくる!

でもね、戻って来たら、絶対「ごほうびをくれ!」
ってねだるのですよ。そうじゃないと、ボールを私に渡してくれない...
私が、「ボールちょうだいよ」って追いかけると、ボールをくわえたまま、
マック逃走!
追いかけっこに遊びが変わってしまうのですね...(涙)。


a0137487_2047763.jpg


そんな感じですが、マックも楽しそう。

でも、このボール遊びは、マックが「物足りないよー!」っと思うぐらいで
止めるのがいいみたいです。じゃないと、飽きてしまい、ボールを持ってくる率が
ぐーんっと減るのですね。

それに、ドッグトレーナーのブリジットからも、ボール遊びは、あまり好ましくないと
言われているので(本もちゃんと読んだし)。
ボールに異常に固執するようになり、それなしでは、お散歩ができなくなったり、
他の犬達とちゃんと社交できなくなったり...いろいろ問題があるみたいですよ。

ほどほどにって事でしょう。


a0137487_20533233.jpg


ボール遊びを少ししたら、いつものように、ぐるっと公園を回ります。

木の周りは、とくに念入りに調査↑。
この後、リスを見つけて、ハンターになったマックです。
それにしても、ここ数年リスは冬眠していないみたいだけれど、
大丈夫なのかな?餌あるのかしら?


a0137487_2057229.jpg


他の犬に会った時の対応も大分落ち着いてきたマック(現在一才3ヶ月)。


もちろん、この日出会ったパグ君を追いかけ回して、「遊ぼ!遊ぼ!」光線を
投げかけていたけれど(苦笑)、でも、ちゃんと相手が嫌なら諦めるという事も
分かっているらしく、私が呼ぶと戻って来てくれます。
ええ、もちろん、ご褒美目当てで。でも、いいのです!犬は、ご褒美で学ぶのだから!

最近はそんな感じで、少しずつ自信が戻ってきました。


a0137487_2141748.jpg



もう一度ボールで遊ぼうと、鞄の中をがさごそしたら、中にあったビニール袋が
風に飛ばされて....

マック格闘中↑↓


a0137487_2181739.jpg


取り返すのに、ひと苦労しました(苦笑)。


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

by Londonkyou | 2010-02-12 21:21 |  

よーく見ると...

お日様のご機嫌はいいけれど、とってーも寒ーい!
ロンドンより、こんにちは!

ブログを始めて以来、写真をちょこちょこ撮る癖ができた私。
そういえば、以前は、写真を撮るなんて、田舎者!!ぐらいに思っていた私
です。(ひでーー!)
いいかげん写真の整理でもしようかなっと思い、ちょっと前のものを見てみると、
「おっこれ、載せてみようか」と思うものも。

そんなわけで、ちょい前にハイドパークに出かけたときのものを採用!


a0137487_20545242.jpg


ビクトリア女王様がどっしりと構えるハイドパーク。

以前、冬のハイドパークというタイトルで公園の様子を書いたのですが、その時には触れなかったネタが。


a0137487_2102971.jpg


それは、この木↑。

Elfin Oak です。
この木、知らない人は、全く気がつかず通り過ぎてしまうもの。

では、いったい何がそんな珍しいのかって??


a0137487_2134447.jpg


柵の中を覗いてみると...

ほら、小人や魔女や動物たちが木に彫られているのですね。
そして、色もきれいに塗られている。


a0137487_2175050.jpg


この木自体は、900歳だそうですよ。

リッチモンドパーク(鹿がいっぱいいる自然いっぱいのロンドン郊外の公園)
から、1928年に、こちらに移された木ですって。

その後、この木に、こういった彫りをいれた方がいらっしゃったのですね。
でも、なぜ彼がこれを彫ったのかは...なぞ。


a0137487_21152824.jpg


↑鳥の巣から卵を盗もうとしている不届きもの!


さて、UKロックファンなら、ちょっとだけいい感じのトリビア。
ピンクフロイドのアルバム「Ummagumma」にあるDavid Gilmourの写真は、
このElfin Oakの前で撮られたものでーす。
彼らの超マニアックなファンの方は、ぜひ!ロンドンへ来たら行ってみてね。


a0137487_21252283.jpg


この木ですが、周りに観光客はゼロで、かなりマイナーなので、
知っていると、「おっロンドン通だねっ」と誰かが言ってくれるかもしれ
ませんよ(笑)。


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

by Londonkyou | 2010-02-11 21:41 | 公園