カテゴリ:イギリス国内旅行( 19 )

 

マック in コテージ

北ウェールズのコテージにて。

a0137487_2215710.jpg


ビーチ散歩の後、

a0137487_2231312.jpg


足を洗うためにバスルームへ連れて行かれるのを
待っているの図。

このコテージ、犬は、二階へ行っちゃ駄目。ベッドの上に乗っては駄目。
ソファ(白い)に乗るのも駄目。いかなる時も犬をコテージに残して出ては駄目。
と、いろいろ駄目駄目という規則があったのですが、
私(日本人)は、イギリス人と違って、散歩ごとにしっかり足は洗うので、
(確かに洗わないとソファには乗ってほしくない)マックはソファで寛いだし、
マックが悪さをしないのは分かっているので、コテージにマック一人にしたり
しました。この規則は万が一な時の対策なのだろうけれど、全部の犬が悪さをする
わけじゃないしな、、、。

a0137487_229421.jpg


日向が大好き~。

a0137487_2210664.jpg


ぽかぽか気持ちいい~。

a0137487_2211819.jpg


暖炉がぬくぬく。

a0137487_22115576.jpg


またね~っ。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-09-27 22:19 | イギリス国内旅行  

ウェールズの果て

「自分のベットはなんでこんなにも気持ちがいいのだろ~っ」

 なんて

 言っているという事は、、、

a0137487_19483526.jpg


ちょっくら北ウェールズへ行ってきました。

でも、私の体調が万全ではなかったので、ごろごろしてました。

a0137487_19494162.jpg


場所は、北ウェールズの果て(本当よ!)。
なーんにもない所です。

a0137487_19525553.jpg


Porth Dinllaen
Morfa Nefyn


ウェールズ語なので、発音は結局よくわからず、、、。

借りたコテージのお隣のおばさんと話をしたダンナは、
ウェールズ訛りが強すぎて何を言っているのかわからなかったそう、、苦笑。

そうそう、
唯一覚えたウェールズ語は、「ARAF」。
SLOWという意味で、道路にいっぱい書かれていたため、嫌でも覚えちゃいました。

a0137487_19515546.jpg


さて、
ビーチ、人間は歩きづらいけれど、犬は楽々。
マックはいつもの通り、楽しそうに走ってました。

a0137487_1951234.jpg


海藻がいっぱい~っ。

a0137487_1954984.jpg


風強かったです。

a0137487_19551885.jpg

a0137487_19561736.jpg


a0137487_19572746.jpg


ここ↑は、ゴルフコースだったりします。

a0137487_19582692.jpg


海の向こうはアイルランドよ~。

a0137487_19592731.jpg


Porth Dinllaen Village

a0137487_2005470.jpg

a0137487_2022819.jpg


締めは、
やっぱりウェールズらしい羊と山な風景で、笑。

では~。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-09-22 20:09 | イギリス国内旅行  

ピーク ディストリクトとストーンサークル

Live from Jodrell Bank(The Flaming Lips Live)からの帰り道、
せっかくなので、Peak District (ピーク ディストリクト)国立公園
を通ってきました。

a0137487_19572890.jpg


ピーク ディストリクト、日本では知名度がイマイチですが、
訪れる人の数が、世界で2番目に多い国立公園なのですよ~。
でも、一番多い国立公園は、なんと富士山!で、そのことの方にむしろびっくり。

Macclesfield から Buxton(あの水で有名な)そして、南下して、
Ashbourne というコース。

さて、
朝一に通った Macclesfield から Buxton への道。
実は、ここが一番景色が素晴らしかった場所でした。
もうかなり感動しました。

a0137487_19433269.jpg


絶景ポイントで止まらなかったので、いい写真がないのですが、、。

a0137487_19444781.jpg


でもね、、、
ここは、イギリスで一番デンジャラス(危険)な道路と言われていて、
事故が多いのです、怖!

でも、通ってみて納得。
なんせ景色が素晴らしいので、横見て運転が多そう!
&オートバイの飛ばし屋さんに、ツール ド ピークディストリクト(笑)
な自転車レーサーもいっぱいで、しかもカーブが多い!
となったら、事故も多いはず。
それでもね、すんばらしい眺めでしたよ~。

a0137487_19462729.jpg


そして、私達が向かったのは、

a0137487_19481614.jpg


「Arbor Low」ストーンサークル。
紀元前2000年頃のもので、
別名、「Stonehenge of the North」北のストーンヘンジ!(おおっ!)

a0137487_19492244.jpg


が、
ストーンヘンジに行った事ないけれど、、、比べちゃうと、
ちょっとしょぼいかな、、。

a0137487_1954227.jpg


でも、何かを感じ取る事が出来る人(私は全く駄目)には、
すごいスポットなのかもね。

a0137487_1950256.jpg


さすが!ヒッピーワゴンが止まってる、笑。

a0137487_19512839.jpg

a0137487_1953090.jpg


ここからの眺めもすこぶる良し!

a0137487_19552036.jpg


まわりには、羊たちがいっぱい。

a0137487_19562386.jpg


農家の牛たち。

さて続いて、
私のトイレ休憩のために、15分程止まったのが、ピーク ディストリクト
の端っこにある Ashbourne というかわいらしい町。

a0137487_1959675.jpg

a0137487_201338.jpg


London まで139マイル~。

パブでトイレを借りました。
何も注文せずに、トイレだけ借りると嫌がるパブもあるのですが、
ここのパブのお姉さんは、やさしかったです。ありがと~。

a0137487_2001610.jpg


そして、ピーク ディストリクト さようなら~っ
となりました。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-07-08 20:08 | イギリス国内旅行  

マックと一緒な旅

Southwold への旅は、マックも一緒な旅だったので、
当然、ドッグフレンドリーなホテルに泊まった私達。

a0137487_2022846.jpg


というか、ドッグフレンドリーホテルが見つかったから、
このSouthwold 行きが決定&実行された訳でもあります。

お部屋には、マックへの気遣いが。

a0137487_2012225.jpg


うれしいな~っ。

それにね、目の前がお庭になっているので、トイレの心配もありません。

a0137487_2035325.jpg


普通に良い子にしていたマックですよ〜。

でも、せっかくマックのベッドを持っていったのに、
当然のように、私達のベッドで眠ったのでした、、、苦笑。
まっ特別に許そう!

朝のマック↓。

a0137487_2044887.jpg

a0137487_2055160.jpg


くくくっ笑。

いつまでも寝てないで、

「マック!起きろ!」

a0137487_2064596.jpg


笑!

こういう姿が見れるのも旅の楽しみかなっ。
以上、旅行記でした~っ。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-06-03 20:17 | イギリス国内旅行  

田舎道とLavenham

Southwold からロンドンまでの帰り道、
Lavenham という中世の街並がしっかり残っている町に寄りましたよ~。

急がずにゆったりルート(景色がいいルート)で向かった私達です。

a0137487_19245264.jpg


藁葺き屋根、新しい藁と取り替え中。

a0137487_19261173.jpg


途中で偶然見つけた村のアンティークのお店↑に入ってみたりしました。
ここが予想外に良かったのですよ。私好みのガラクタっぽさ、笑。
お店の方もすっごく親切だったし。
「Campaign and the Shed」Peasenhall Suffolk

そして、車で走っていると、East Anglia と言えばの、風車!!

a0137487_19271164.jpg


イギリスの田舎のイメージは、コッツウォルズなどで有名な
なだらかに続く丘ですが、この辺りは真っ平らな地域なんです。
そして、近いからオランダの影響もあったりで、風車なのです。

さて、Lavenham。
着いたときには、雨→少し晴れ、そして、大雨(涙)。

a0137487_1936621.jpg


ここは、私がガイドブックを見て、 Lavenham という町が有名みたい
だよーっとダンナに言ったら、またまた昔の British ホラー映画
(敢えてタイトルを書きませんが、普通の映画としても有名らしいのです)
の関係で、「おおっ行きたい!」と反応が良かった場所でした、、苦笑。

a0137487_1929391.jpg

a0137487_19282330.jpg


昔の面影がいっぱい。

a0137487_19303814.jpg


昔と変わらぬ姿なので、映画にはもってこいなのでしょうね。

a0137487_1931409.jpg

a0137487_19322919.jpg


目の錯覚じゃなくて、歪みまくってます、笑。

a0137487_1935930.jpg

a0137487_1938499.jpg

a0137487_19332944.jpg


Lavenham、、、私にとって、
雨もひどかったし、町よりもパブランチが美味しかった思い出です~、笑。

a0137487_193741.jpg


「The Angel」よかったら、どうぞ。

さて、、Lavenham からロンドンまで(我が家までと言った方がいいかな)が
非常に遠かったーーー!

この辺り、他にもいろいろかわいい村があるのですが、すでにお疲れな
ダンナ(運転手)であり、ロンドンのラッシュアワー&バンクホリデー渋滞を
避けたい思いもあり(結局ばっちり渋滞に巻き込まれましたけれど、、)
通過しただけです。

a0137487_19393960.jpg


でも、一応、

Long Melford
アンティークで有名らしくて、お店もいっぱいあったのですが、今回は残念。
でも、アンティークのお店にはすでに入ったのでいいや。

Cavendish
とってもかわいい村だそうですよ~っ。えーっと、通過したのですが
あんまり覚えていないです、、、。

Clare
こちらもかわいい村で、同じく通過しました。こちらは覚えていて、
かわいらしいお店とカフェがありましたよ~っ。あーーっ時間と気力があったらなーっ。

以上、いつか行く機会があったら、そして、誰かの参考になれば。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-06-02 19:48 | イギリス国内旅行  

かわいい海辺の町、Southwold ~町編~

Southwold は、
やっぱり海がメインなのですが、町もなかなか愛らしいのですよ~。

a0137487_465425.jpg


カラフル〜。

a0137487_4175561.jpg

a0137487_482493.jpg

a0137487_492737.jpg


マック、おじいちゃんにかわいがってもらいました。

a0137487_4102536.jpg


やっぱり海辺らしい飾り付けが多くて、
気分を盛り上げてくれます。

a0137487_415993.jpg

a0137487_4114381.jpg


普通のお家なので、中を覗かないように、気を使いつつ、
ぱしゃりと一枚。

a0137487_4125659.jpg


Beach Hut ↑があまりにもかわいかったし、
窓辺に飾られた海な飾り付けにも触発されて、、、

a0137487_414951.jpg


お土産は、こちらになりました~。

これ、実は貯金箱です。
小さいのは、キーホルダーで友達へのお土産用。
ふふふっこれを毎年夏になったら、飾るのだーっ。
そして、また海辺へ行くお金もコツコツ貯金するのさ~、笑。

あとね、
海岸で見つけたちっちゃな貝殻2つを、海の思い出として、
お持ち帰りしましたよ。

そして、忘れてならないのは、町のど真ん中にある、
ビール工房↓。ADNAMS BEER!

a0137487_416189.jpg


朝、ホテルから外に出たら、強烈なビールのモルトの匂いが漂って
ました!!本当に強烈です、笑!

a0137487_4185629.jpg


ダンナは、ビールセット↑をお持ち帰り。
そして、小さな地元マーケットで、地元アスパラガスと
辛いけれどおいしーいチリソース(こちらも地元産)も仕入れましたよ。

最後に、アンティークのかわいいお店があったのです。

a0137487_421818.jpg


ここのオーナーさんに、明日は、アンティークマーケットが
開催されるのよ~っと言われ、がーーんっ。一日違いで逃しちゃいました。

a0137487_420764.jpg


でも、このお店でこんな3点セット購入(ロンドンよりかわいい値段)。
旅先だとつい、、もう二度と出会えないと思ってしまい、、、。

町の紹介というより、お土産紹介になっちゃいましたね、、、笑。
町も愛らしくて素敵だったので、イギリスにいらっしゃる方、ぜひどうぞ。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-06-02 04:27 | イギリス国内旅行  

Sand 色マックと砂浜さんぽ

Southwold 二日目の朝。
朝ごはんを食べて、マックと砂浜さんぽ~。

a0137487_18593372.jpg


マックと砂浜散歩は、初めてですが(石ころ海岸ならあり)、
これがすっごく楽しかったのです。

しばし歩いて、ある事実を発見。
マックって、Sand(砂)色だーーーっ!
白い犬だとよく思われていますが、生マックは、クリーム色なのです。
真っ白じゃないのよ〜っ。
そして、緑色ハーネスが、砂に生えていた草色と同じで、
カモフラージュ状態なのでした。

a0137487_191690.jpg


にしても、楽しそうだこと!

a0137487_192133.jpg


イングリッシュシープドッグ、、、かっかわいい!!
以前から大型犬を飼うなら、イングリッシュシープドッグだと思って
いたけれど、さらに確信。って、飼う予定は全くないのですけれどね、、、。
マックだけでお腹いっぱい(笑)。

a0137487_1932495.jpg


ちなみに、名前は、ベア(クマ)ですって、、、かっかわいい~。
クマ好きな私は、メロメロ。

a0137487_1942183.jpg


馬、通過中~。

マック、
どこかに消えたと思ったら、勢いよく戻って来た~。

a0137487_1953665.jpg

a0137487_1963398.jpg


ビューン。

a0137487_1974474.jpg


特急マック号。

そして、

a0137487_1984975.jpg


クラッシュ!、、、って言うのは、ウソ〜。
いつものごしごし中なのでした、笑。

a0137487_1994674.jpg


マックの足跡↑。
そして、マックはカモフラージュ中よ~。

a0137487_19125583.jpg

a0137487_19103958.jpg


しつこいぐらい、砂でごしごし、、、。

a0137487_1911364.jpg


鼻が砂だらけになったのは言うまでもありませぬ、苦笑。

a0137487_1914423.jpg


ちなみに、マックは、
海の中には絶対入らない男です。獲物がいない限りね、ふふっ。

a0137487_1858920.jpg


あーっ朝からの砂浜散歩、楽しかったーー!
何よりもマックが楽しそうで、こちらまで嬉しかった散歩でした。
また散歩したいよーっ。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-05-31 19:23 | イギリス国内旅行  

かわいい海辺の町、Southwold 〜海編〜

旅の目的地、
British seaside town である Southwold (Suffolk、サフォーク州)。

a0137487_23473476.jpg


この町へ行こうと思ったのは、百万回リピートしている(笑) BBC番組
「Coast」でたまたま見たから。ここへ行きたい!っとピンと来たのでした。

a0137487_2341528.jpg


着いたら(すでに午後の3時頃、、、)早速、海チェック~。
ワクワクっ。

a0137487_23484128.jpg


どんよーり空だけれど、うれし~。
海の向こうは、珍しく!フランスじゃなくて、オランダだーーっ!

a0137487_23503451.jpg

a0137487_23493726.jpg


見てよ、この雲!!
でも、この後すっかり晴れました~っ(やったーっ)。

a0137487_23513382.jpg


灯台もありです。

さて、
ここSouthwold のビーチにある、
カラフルな Beach Hut (小屋)が、すっごくかわいいのです!!

a0137487_23525810.jpg

a0137487_23562259.jpg

a0137487_23535588.jpg


私は、砂のビーチとこのかわいい Beach Hut を楽しみにして
きたのですよ~。

a0137487_23552550.jpg


この小屋の中で、着替えたり、海に疲れたらゆったりくつろいだり、Tea time したり、
いろいろとお好きなように利用するのです。家族で借りると便利でいいですよね~。
あっでも、トイレはないみたいです。

a0137487_23584536.jpg

a0137487_23595411.jpg


一つ一つ、個性的。

a0137487_23573734.jpg


しつこいぐらいカメラを向けてました、、苦笑。
でも、太陽がまぶしすぎて、撮りづらかったよーっ。

a0137487_011990.jpg


ふふふっ
かわいい Beach Hut と砂浜、
うーんっ来て良かったーー。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-05-31 00:07 | イギリス国内旅行  

かわいい Essex の村、Dedham

こんにちは~。
前回元気がないと書いたのですが、大丈夫です!
とってもかわいい海辺の町で、癒されてきました~、笑。
(別にそういう目的で行ったわけじゃないですけれど)

a0137487_21255262.jpg


Suffolk(サフォーク州)の Southwold に行って来たのです。
我が家からは、3時間半ぐらいかな、、、はーっ遠かった~。
もちろん、一泊です。マックも一緒にね。

えーっと、Southwold の前に、
ランチ休憩をかねて寄った Dedham という村について、まず。

a0137487_2127249.jpg

a0137487_21282997.jpg


ここに着いて、私の頭に浮かんだのは、「Quintessentially English」
(典型的なイングリッシュ!)という言葉。
皆がイメージしそうな、かわいい英国の村っという感じ。

a0137487_21311297.jpg


ちょっと覗き見、笑。

a0137487_21343513.jpg

a0137487_21301665.jpg


あっそうそう、今回の旅、降ったり晴れたりの繰り返し、、、。
でも、そんな不安定な天候も、あまり気にならなかった私でした。
不思議。

a0137487_21323392.jpg


川(River Stour)沿いには、ボートが。
この辺りは、サフォーク出身の19世紀のイギリス人風景画家、
ジョン コンスタブルがよく描いたエリアで、コンスタブル カントリー
と言われていて、綺麗な風景がいっぱいな場所です。

ゆったり歩いている時間がなくて、残念。

おっ

a0137487_21334298.jpg


晴れてきた~っ。

a0137487_21354112.jpg


カモの夫婦が仲良く歩いてるのよ~。かわいい~。

a0137487_21363414.jpg


こちらも、コンスタブルがよく描いた教会ですって。

a0137487_21373253.jpg


すてき。
我が家のバラもこうなってくれ〜っ(願)。

a0137487_2140637.jpg

a0137487_21385897.jpg


ここね↑、お店だと思って写真を撮っていたのですが、
ドアのところにプライベートホームとあって、、、普通のお家でした、汗。
こんなにかわいく飾ってあるからアンティークのお店かと思ちゃった。
でも、皆が勘違いするから、ドアにそう書いてあるんだろうねっ。

雨のしずくが木から落ちて来て、

a0137487_21411590.jpg


レンズに、、、。

a0137487_21421886.jpg


という訳で、Dedham、いかにもイギリスなかわいい村なのでした。
ランチ休憩、ここにして良かったなーっと自分を褒めてあげる私でした、
へへっ。

つづく~。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-05-28 21:54 | イギリス国内旅行  

コッツウォルズ、やっとおわり

すっかり秋なロンドン。寒ーいです。
現在、ローマ法王が英国に来ていまして、ニュースはその話題ばかり。
カソリックでも、キリスト教徒でもない私なのですが、
歴史的に考えて(世界史の授業を思い出して)、ローマ法王なんだよなっ
すごいかもっと興味が湧いてきていますが、大勢の人の中に
入って、並んで、長時間待って、ちらっと見えるか見えないか...をやるには、
belief、faith(信仰、信念)がないので、できそうにありませぬ。

さて、だらだらと続いているコッツウォルズ旅行記(ダンナにもまだ書いてるの?!
と突っ込まれました...)今回でいいかげんに終わらせようと思います。

まずは、かるーく食編。

a0137487_422221.jpg


Daylesford Organicという、オーガニックのお店(スーパーのような所)へ
滞在先から近かったので、行ってきました。
「コッツウォルズのハロッズ」というあだ名もあり、めちゃポッシュです。
値段にビビりました(笑)。
が、素敵なカフェやガーデニングショップもあったりしましたよ。
ロンドンにも支店はあるらしいのですが、本店はコッツウォルズだそうです。

a0137487_4234657.jpg


お店も素敵だったけれど、外にあったかわいい自転車と

a0137487_4251259.jpg


ドッグパーキングを気に入りました。

a0137487_4263483.jpg


ほらっちゃんと二匹がオーナーさんを待っている!
かわいい~。
ちなみにマックは、当然入れないだろうと思い、コテージでお留守番でしたが、
連れて来れば良かったー。

高すぎて、がっつり買い物できない場所ですが、きれいで雰囲気も良かったので、
ちょっと立ち寄るのには、良い場所だと思います。

a0137487_428282.jpg


私達は、コテージに泊まり、自炊だったのですが、
それでもパブに行って食べたりもちょっとだけしました。

で、おススメなのが、私達が滞在していた町、Stow on the Wolds↑にある
「White Hart」というパブ。

a0137487_4314536.jpg


日曜のお昼に行ったのですが、サンデーローストのローストビーフが
激うまでした!!
何がどうおいしかったのか、随分前で具体的には忘れましたが(苦笑)、
おいしくてかなり感動し、今まで食べたローストビーフの中で一番おいしい!
と言っていたような...ビーフというかその周りにある野菜系がおいしかったの
かも...。

a0137487_4334195.jpg


さて、話題を変えて、
コッツウォルズでやりたかった事。カントリーウォーキング!!
あまり時間がなかったのですが、それでも時間を見つけて少し歩いてきましたよ。

a0137487_4422248.jpg


ダンナの希望で、Barrow(昔のキングのお墓で、古墳のようなもの)までウォーキング。
前にちょっと説明したパブリックフットパスを通ってそこまで行けます。

途中、柵で囲まれた場所に、馬二匹がいたのですが、パブリックフットパスが普通に
通っていたので、中に入った私達。
が、一匹の馬が、ずーっと私の後を付けてきたのです!!かなりアグレッシブに。
しかも、暑い日だったためか、馬の顔中にハエがいっぱいで、気持ち悪い!!
走ると追いかけられると思い歩いているのですが、あんなに巨大な馬が
付いてくるので恐くて恐くて...。元カントリーサイドボーイのダンナが止めようと
しても、まるっきり無視。
木がいっぱい生えている場所へ非難しても、付いてくるし!!めっちゃ恐!
私は、大パニック。
結局、柵を超えて、(ダンナはマックを抱えて柵越え)逃げました。
ぶるぶるっ。もう二度と馬には近寄りません!!乗馬以外の馬には!!
ダンナもあんな馬見た事無いと言っておりました...。

a0137487_4442392.jpg

(この中に馬がいた!!)

馬がいた場所から逃げた後に気づいたのですが、
その馬の場所がまさに古墳でした!!
遠くから見ると確かにここだけ盛り上がっていて、古墳っぽいのですが、
近くだとよくわからなかった...。
「こういう昔の王のお墓には、いろんな霊がさまよっているから、
 あの馬も変だったのかもな...取り憑かれているのかも」とは、ダンナ談。

さて、その後も馬ショックを引きづりつつも、
場所を移動してウォーキングしました。

a0137487_4463158.jpg


Adlestropというかわいい村の周りを
歩きました。

a0137487_4481197.jpg


羊が近くにいる時は、マックが追いかけないように、
リード付きにしたりしましたが、それ以外ではマックも野生児の
ように、いっぱい走り回っていましたよ〜。

a0137487_4511836.jpg


憧れだったカントリーウォーキング、
距離は短めでしたが、暑くて&馬ショックで、かなり疲れました。

コッツウォルズ旅行記、やっと終わりです。ふーーっ。
いつか田舎暮らしをしてもいいかもって思っていた私ですが、
今まで田舎に住んだ事が無かったので、あくまでイメージのみで良いかもって
思っていただけなんだと思い知りました。
もちろん素敵だったのですが、やっぱりまだまだ刺激があるロンドンが好きみたいです。
馬のトラウマを抱えてしまったしね(笑)。
が、ホリデーで、また行きたいな!


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-09-18 05:11 | イギリス国内旅行