カテゴリ:ロンドン近郊( 32 )

 

マナーハウスホテル

夫婦二人きり最後のプチ旅行。
マナーハウスホテルに泊まった私達。ちょっとした贅沢です。

a0137487_2032363.jpg


最終日、お天気が良かったので、ガーデンを散歩してから帰ってきました。

a0137487_20342697.jpg


ここのガーデンには、野生の鹿やウサギがいっぱい住んでいるそうですよ~。
私達も、2度鹿には出会っています。
初日に、いきなりホテルへ続く車道で見かけ、二日目の夜にも、
アッシュダウンの森のこれまた車道で(気をつけないと危ない!)
鹿に遭遇しました。

a0137487_20351730.jpg


あっそうそう、ホテルの駐車場に「Stoke City」とデカデカ書かれた
コーチ(大型バス)が止まっていたのですが、
「Footballer(サッカー選手)でも泊まっているのかな~」なんて
言っていたら、その通り。

ホテルには、サッカー選手がいたし、監督&コーチ達が、ディナーを食べつつ、
作戦会議みたいなのをしてました。
本当は、男性はジャケットを羽織ったりしないといけないレストラン
なはずなのに、監督&コーチ達は特別なのか、思いっきりジャージでしたぞ、、、!

ダンナも私も、フットボール(サッカー)に詳しくないので、
「Stoke City」でも、こんなに豪華なホテルに泊まれるんだーっ(失礼!)
&やっぱりフットボールは、儲かるんだなっと思っていたら、
後に「Stoke City」がプレミアリーグに属していると判明。
(そんなに格上だとは知らず)

しかも、イングランド代表(今もそうかは、?)の Peter Crouch
(背がとにかく高い!)がチームにいたというのも、のちに判明し、、
Stoke City の選手なんて一人も知らないよっとバカにしてたのにね、、、。
ちょっと Crouch を見てみたかったな、なんて。

a0137487_20371752.jpg

a0137487_2038984.jpg


あと、思い出す事と言えば、
夜、部屋のドアの外に靴を置いておくと、無料で靴磨きをしてくれる
サービスがあったのです。本当かなっ盗まれないかなっと心配しつつ、
寝る前に外に靴を置いてみたら、朝、なかなかきれいになって帰って
きましたよ~っ。

でも、ガーデンを散歩した際に、いつも通りの泥付きの汚い靴
に戻り(涙)、我が家へと戻ってきました、、トホホ。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2012-03-07 20:43 | ロンドン近郊  

Tunbridge Wells へ行く

夫婦二人きり最後のプチ旅行、二日目。
Tunbridge Wells という町へ出かけました。

ここは、ちょっと思い出がある場所。
と言っても、町自体には行った事がないのですが、、。

あれは、今から10年前の事。友達と二人で中心部からホームステイ先
に帰るときの事。
確か、チャーリングクロスの駅から電車に乗って、ロンドンブリッジまで行き、
そこからお互いに乗り換えだったのです。
チャーリングクロスから出ている電車は、普通なら100パーセントの確率で、
ロンドンブリッジの駅に停まるため、一番早く出発する電車に適当に乗ったのですが、
その時は時間帯が通勤ラッシュだったため、特別なダイヤルになっていたようで、
ロンドンブリッジに着いても停まらずに通過しちゃったのです。

焦った私達が、隣のおばちゃんに聞いてみると、
「タンブリッジウェルズまで直行で行くのよ」と言われ、
「どこそれ!!」と必死で電車地図を眺めた私達。
そして、そこは、とても遠かったーっ。直行でも、だいたい一時間ぐらいかかった気が
します。
かなりショックだったのですが、チケットの検察に来たおじさんにも、
かわいそうに思ったのか、周りの人達が一緒に「この子達、間違えちゃったのよ~」
と説明してくれたりして、皆、いい人達だったなという思い出ではあるのです。
当然私達は、タンブリッジまで行って、即ロンドン行きに乗り換えて、
戻ってきました、、、トホホ。

そんな思い出な町なのです、、笑。

さて、町ですが、印象は、、、長い!!(笑)
長ーいのです。そして、坂道。

坂道の上(丘の上)は、現代的な、なんて事もない普通の町
という感じでしたが、坂道を下って駅を通過すると、なかなか素敵な町に変身~。

でも、あんまり良さそうなカフェとかないなーっと思ていたら、
ありました!!

a0137487_215706.jpg

a0137487_2201476.jpg


雰囲気も食器類もかわいい。

ホテルの朝食をがっつり食べたので、
ダンナも私も食欲があまりなくて、お昼は、軽くケーキ。

a0137487_2213825.jpg


ケーキ後、さらに町を下っていくと、どんどん雰囲気が良くなっていく~。

a0137487_2223314.jpg

a0137487_22332100.jpg


そして、

a0137487_2243072.jpg


ついに以前テレビで見かけた場所(観光名所かな)を見っけたーっ。
でも、、ちょっと寂しげです。観光とかじゃない限り、便利な
丘上のショッピングセンターとかに行っちゃうのかなっと思ったのでした。

a0137487_2254830.jpg

a0137487_2264547.jpg


お姉さんじゃなくて、わんちゃんに注目ね。
二匹いるのわかる?

a0137487_2274177.jpg

a0137487_2284291.jpg


さて、タンブリッジウェルズは、ロイヤルと頭につくのですが、
(Royal Tunbridge Wells と言います)
昔、貴族達がここのスパにたくさんやって来て、彼らの社交の場だったから
なのです。そんな名残がなんとなく伝わる建物ではあるのですが、
やっぱり、今は寂しげですわ。

タンブリッジからの帰り道、
ホテルの近くにあったファームショップへ寄りました。
マックの面倒を見てくれている友達へのお土産買いもかねて。

そこにいたわんちゃん。

a0137487_22939100.jpg


カメラはお嫌いですか?

a0137487_22103711.jpg


そうでもないけれど、

モデルは疲れるな〜。

a0137487_22112563.jpg


笑。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2012-02-28 22:20 | ロンドン近郊  

プーさんの森

こんにちは~っ。
ちょっとご無沙汰です。

実は、ロンドンが急に寒くなり、雪なんかも降ったりした後すぐに
せき風邪(熱はなし)を引いてしまったのです。
手洗い&うがいをしっかりしたりして、かなり気をつけていたのですが、、涙。

ひどい咳が一週間以上も続き(今も微妙にせきあり)、夜も眠れず苦しかった
のですが(お腹のベイビーちゃんには、悪影響なしだそうです)
今ではぐっすり眠っていますよ~。

さて、そんな咳から復活した先週末ですが、
プチ旅行へ行ってきました。夫婦二人では、最後の旅です!
日本ならば、温泉なんかへ行ってのんびりしたい感じですが、
悲しいかな、ここはイギリス、、、なので、田舎のマナーハウスに
泊まってのんびり~をしてきましたよ。

場所は、あまり遠くへは行きたくなかったので&車酔いがつらいので、
ロンドンから日帰りも出来る近い場所。
そして、クマのプーさんで有名な森(アッシュダウンフォレスト)の中なのです。

クマのプーさんの世界は、実際にある場所がモデルに
なっているのですよーっ。イギリス人も「へっそうなの?」という
感じで、あまり知られていないようですが。

そんなわけで、クマのプーさんな場所へ~っ。

a0137487_21325333.jpg


っと、その前に、ランチで寄った「The Hatch inn」というパブが
いかにもなカントリーパブで良かったですよ〜っ。

a0137487_21335328.jpg


さて、お腹いっぱいになったし、
Hartfield というかわいい村にある、実際にクリストファーロビンが
お菓子を買いにいったお店へ。

a0137487_21344219.jpg

a0137487_21362746.jpg


今では、プーさんグッツを売る「Pooh Corner」というお土産物屋さんに
なっています。

a0137487_21372877.jpg

a0137487_21382636.jpg


さて、かわいい村から、有名なプーブリッジへ。

a0137487_21392782.jpg

a0137487_21402480.jpg


プーさん達が、スティック(枝)を橋から投げ入れて(上流側に)、
誰のスティックが一番最初に橋の反対側(下流側)へたどり着くかを競争する
遊びをした場所ですよ~。

a0137487_21414977.jpg


いっぱい用意したスティックを次々と投げて、
大はしゃぎな子ども達。

a0137487_21424931.jpg


あっティガーがいるね。

a0137487_21434567.jpg


いつかお腹の中の子が大きくなったら、
また来ようと思ったのでした。

さて、このプーブリッジまでは、駐車場から15分ぐらい歩くのですが、
行きは下り坂でいいものの、帰りはひたすら登り!
咳風邪のためマックの散歩もせずに家に引き蘢っていて、体力が落ちたのと
&急にお腹が大きくなったためか、かなりつらい帰り道でした、、、。

a0137487_21461751.jpg


ビューポイントなのですが、
この日は、霧がすごくてあまり見えなかったな、、、。

ところで、
プーさんブリッジからホテルへ向かう途中、
ダンナが「プーさんよりも、パディントンの方が好きだな」っと
さらっと言ったのですが、考えてみれば、私もどちらかと言えば、
パディントンの方が好きかも、、、ってせっかくプーさんの世界へ
来たのにね、、、なんじゃそりゃ、でしたね、、、爆!

a0137487_214850100.jpg


最後に、
咳風邪の前から、無性に!!食べたかったスコーンをホテルの
ラウンジで食べました〜っ。
普通のスコーンなのですが、とにかく食べたかったので、
おいしかったです、へへっ。そして、マナーハウスのラウンジって
なんだかポワロ(探偵)な世界だなーっといろいろ想像出来て
面白かったですわ。

では、つづく〜。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2012-02-23 21:57 | ロンドン近郊  

Winchester の町

Winchester(ウィンチェスター)のクリスマスマーケットから
町の散策へ〜。

a0137487_2338679.jpg

a0137487_23385819.jpg


なかなかかわいらしい町だったのですが、なんせ時期が時期なので、
クリスマスショッピングの人人人!!混み混みでした。

a0137487_23395669.jpg


それに、キャロルを歌うグループがいたり、
街角で演奏する人達がいたり、さすがクリスマス時期っ。

a0137487_2342610.jpg

a0137487_23411285.jpg


こちら↑が、有名なアルフレッド大王〜。ウィンチェスターといえば、
大聖堂とこの人かしら。いかにも英雄って感じな像だね。

さて、
町の地図にMill があると書いてあったので、さっそく行ってみる事に。

a0137487_23433490.jpg


Winchester City Mill (National Trust)

a0137487_23443683.jpg


Water Mill (風車じゃなくて、水車ね。)です。
かなり水の勢いが良かったですよ〜。

水車を利用して、穀物をひいて粉にするわけで、
Winchester City Mill 特製の小麦粉、お店で売っていました。

水車よりも私が「おおっここが!」と思ったのが、
ここは、以前テレビ番組で紹介されていた Otter(カワウソ)が
遊びにくるという町中の水車小屋だったのです。

a0137487_23454010.jpg


残念ながら、カワウソ達は、夜にしか現れないのですが、なんだか
嬉しかった&得した気分でした。

a0137487_23473973.jpg


というわけで、
水車があり、カワウソもいて、雰囲気もかわいい町なのでした。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-12-19 23:51 | ロンドン近郊  

Christmas Market in Winchester

週末、 Winchester(ウィンチェスター)へ行ってきました~。
ロンドンからは、車で一時間半ぐらいかな。

a0137487_2133611.jpg


お目当ては、クリスマスマーケット。

a0137487_21342589.jpg


ウィンチェスター大聖堂の裏側にありました。
大聖堂、木が邪魔であまり見えないね、、。

a0137487_21364153.jpg


この大聖堂、映画の「ダ ヴィンチコード」の撮影に使われた
らいしいですよ。私達は入らなかったけれどね。

a0137487_21374910.jpg

a0137487_21391893.jpg

a0137487_21401416.jpg


天気良かったけれど、今年一番ぐらい寒かったーーっ。

イギリスのクリスマスマーケットなので、そんなに期待してはいなかったものの、
やっぱりね、そんなに規模も大きくもなく(なぜに大聖堂の狭い裏側で開くの
でしょうか?と疑問)、やっぱり人が多くて歩くのも大変だし、お店を覗くのも
一苦労、、&特に買いたいものも見当たらず、、。

が、せっかくなので、
定番のジャーマンソーセージ

a0137487_2142271.jpg




a0137487_21424344.jpg


ワッフル
を食べましたよん。

しかもその後、しっかりランチもしたので、かなりカロリーオーバー
でした、、苦笑。でもね、大好物の mulled wine(ヴァン ショー、グリューワイン)
は、今回はおあずけ。

a0137487_2144596.jpg

a0137487_2145324.jpg

a0137487_2146844.jpg


このそり(手前)、いいね~っ。

a0137487_21471876.jpg


週末だったので、子ども達のブラスバントがいたりして、
お父さん&お母さんが必死でカメラを向けておりましたよ~っ。
演奏の方はね、、、まっ子どもなので、自信なさげで不安な演奏
でしたけど、、笑。

クリスマスマーケットはこんな感じでしょうか。

つづく〜。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-12-13 21:53 | ロンドン近郊  

Upnor Village

先週末、
ケントのお義父さん&お義母さんに会いにいきました。

まずは、お義父さんを訪ねて、しばらく近況報告した後、
お昼を食べるために、お義父さん&私達、プラス、同じく遊びに来た
義妹&そのボーイフレンドで、Upnor(アップナー)Village へ行きました。

私は、初めて行ったのですが、予想以上にかわいらしい村なのでした。

a0137487_21115386.jpg


あまりいい想像をしていなかったため、
えーっかわいいじゃーんっを繰り返していた私です、笑。

a0137487_21125634.jpg


残念ながら、アップナーキャッスル(お城)は、シーズンではないため
閉まっていたのですが、川沿いで雰囲気は良かったですよん。
夏になったら、また来たいな~っ。

a0137487_211574.jpg


そうそう、ここのロケーション、
チャールズ ディケンズの「Great Expectations」の映画だかドラマ
だか忘れましたが、とにかくその撮影にも使われたそうですよ。

a0137487_2116496.jpg


ところで、ここでハプニングがありました。
私達、食い逃げをしていたのです!!

パブで、ランチをしたのですが、通常パブで食事をするときは、
注文する時に代金を支払うシステムが一般的。が、食事をしたパブは、
テーブルに注文に来てくれて最後に払うというレストランシステムだった
のです。
それを食べ終わってからも、話に夢中になったり、いつものくせで
何も思わずに外へ出ちゃった私達。そして、ふらふらと村を歩いている
時に、お店の方に捕まった(!?)わけです、、いや、実際は、
丁寧に、「お食事された方ですよね~」という感じだったけれど。

びっくりしたお義父さんが慌てて払いに行ったまでです。
ちなみに、ダンナも義妹も、お義父さんが気づかぬうちにバーで
支払いを済ませたもんだと思っていたらしいです、、ははっ。
というわけで、あと少しで食い逃げしそうでしたね。まっお義父さん
ご近所なので、後で気がついて支払いに行ったと思いますが。

a0137487_21155637.jpg


さて、お義父さん&義妹達と別れて、今度はお義母さん宅へ移動~。

ここで、義妹のボーイフレンドについて、「どう思った~?」
と聞かれたのですが、(私達は、初めて会ったので)
「うん、いい人じゃないかなっ」と答えたら、
「そうでしょ!ノーマルでしょ!普通でしょ!!本当に普通な人で、
 良かったわーっ」としみじみと言ったので、皆で爆笑したのですが、
一体今までのボーイフレンド(私は元カレを一人しか知らない)は、
どんなんだったんだろう、、、。

まっそんなこんなで、
いろいろ新しいファミリー情報を入手したし、
家族な一日でした。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-11-18 21:23 | ロンドン近郊  

Rochester お義父さんツアー

前回のつづき。

Rochester(ロチェスター)を訪れた私達は、
お昼になって登場したお義父さんと、パブで一息&ランチをし、
今度は、お義父さん案内によるツアーを開始しました。

a0137487_22552594.jpg

a0137487_22531910.jpg


カメラが趣味のお義父さんに、ここからのアングルがいいよという
おススメな眺めをいろいろ教えてもらいましたよ~。

a0137487_2351787.jpg

a0137487_22564066.jpg


でも、自分好みな場所ももちろん撮りました。
(そして、ここに載せるのはやっぱり自分好みのものだったりする、、。)

a0137487_2258918.jpg

a0137487_22593230.jpg


お城へはすでに行ったので、同じく有名なロチェスター大聖堂へ。
終了した結婚式の車があり↑。

a0137487_2303060.jpg


やたらに歴史などに詳しいお義父さん、本格的なツアーのようでした。

a0137487_2322429.jpg


おじいちゃんおばあちゃんのツアー多し。

a0137487_2332461.jpg

a0137487_2342392.jpg


お庭が素敵~。

a0137487_236129.jpg


バスカー。
彼らの音楽が通りに響いて(音楽の好みはともかく)心地良い雰囲気
でした。

a0137487_238069.jpg


イギリスには多い斜めになってる建物。
前にいるおじさんも興味深そう、笑。

a0137487_23105838.jpg


そうそう言い忘れそうでしたが、
ロチェスターといえば、チャールズ ディケンズなのです。
ロチェスターだけではなくてこの辺りは何かしらディケンズ絡みな
町や村が多いです。というのも、彼が近くに住んでいたから。

ダンナのおばあちゃんが住む村で、私達が結婚式を挙げた村も、
彼が執筆した場所だったりします。

前はロチェスターにディケンズミュージアムがあったのですが、それが結構
楽しかった覚えがあるのですが、今はどこかへ移動したようです、残念。

a0137487_2395046.jpg


でも、ディケンズの庭にあったシャレー↑がここにあります。
ここで執筆をし&最後の言葉を書いた場所だそうですよ。
最後の言葉ってどんなんでしょうね?

と、
ここでお義父さんツアー終了で、次の目的地、お義母さん宅へ向かった私達。
お義母さん宅では、最近買ったというオランダ製電気自転車に
乗ってみたりして、帰ってきました。

そんなわけで、
一石二鳥、というか、一ドライブ二親 という感じだったかな、笑。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-09-06 23:20 | ロンドン近郊  

城下町、Rochester

Kent 州の町、 Rochester(ロチェスター) へ行ってきました。

a0137487_0263951.jpg


ここで、近くに住むお義父さんに会い、帰りにお義母さんの家にも
寄って帰ってきました。これでやっと母がロンドンへ持って来た日本土産を
渡すことが出来ました(遅!)。

さて、ロチェスターへ行くのは、9年ぶりです。

a0137487_0274550.jpg


早めに着いたので、町をぶらっ。

a0137487_0284970.jpg


いろんな職業人になった犬達。
「あーっ犬にしたら、こんな人いるよなーっ」と笑えます。

a0137487_031245.jpg


ロチェスターのシンボルである、お城。
ノーマン時代に建てられたお城であり、戦うため&敵の攻撃に
耐えるために建てられているので、あまり可愛い感じはないですよーっ。

そのキャッスルでは、この日、小さな中世のフェスティバルが
偶然行われていました。

a0137487_0354694.jpg

a0137487_0374033.jpg

a0137487_0364773.jpg


それにしても、
天気はいいし(残暑なのか?)フェスティバル日和でなにより。

a0137487_0385638.jpg


Falcon(鷹、はやぶさ)やフクロウ達もおりました。
昔は、狩りのために使われていたのですよ。

a0137487_0402683.jpg


小さい方のフクロウの耳がファンキーでかわいい。

a0137487_0424495.jpg

a0137487_0434289.jpg


フクロウについて、鳥を扱うおじさんの話が聞こえたのですが、
ハリーポッターのせいで、フクロウを飼う人が急増したものの、
飼い方が全く分からずレスキューされる事が多いらしいです。
ハリーポッターによる悪影響があったのですね、、、。

あっちなみに、ここにいる鳥達は皆レスキューされた鳥だそうです。

a0137487_0454454.jpg

a0137487_0444111.jpg


お義父さんとの待ち合わせの時間まで、まだまだあったので、
イングランド一大きいセカンドハンド(中古)本屋のBaggins に
入ったり、

a0137487_0464893.jpg

(光、入り過ぎ、、、苦笑)

でも、暑かったし、お腹も空いたし、
パブガーデンでゆったり待つ事になったのでしたっ。

次回へつづく~。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-09-06 00:50 | ロンドン近郊  

Lewes と ポーランド陶器

East Sussex の町、 Lewes(ルイス)へ出かけました。

a0137487_234506.jpg


ロンドンから南へ、通常車で約一時間半ぐらいなのですが、
この日は、行きも帰りもMoterway(高速)が一区間閉鎖されていて、、、
予定よりも時間をかけて到着&帰りは渋滞に巻き込まれちゃいました、はーっ。

さて、
着いたら、いきなりお目当てのお店が目の前に。
ポーランド陶器のお店、Boleslawiec
雑貨屋などでここの陶器を見かけたときも、「いいや、私はルイスのお店に行くから、
今は買わない!」と買わずに待っていました、笑。

a0137487_2355913.jpg

a0137487_2375524.jpg


ずらーっと並んだ食器達。
どれにしようか、迷いに迷い、、、ロンドンにはお店はないし、
ネットで注文できるけれど、やっぱり実物を見て買いたいし、
といろいろ言い訳をしつつ(苦笑)、思いきって買いました~っ。
(ちなみに、やっぱり雑貨屋さんで買うより安いです。)

a0137487_2385270.jpg


早速、翌日の朝ご飯で使いましたよんっ。

さて、ほとんどこの陶器のお店目当てで来た私でしたが、
町もよかったのですよ~っ。
お城もあるし(ゴージャスなお城とは違うけれどね)町も
長ーい長ーいハイストリートにお店がいっぱい。

a0137487_23101286.jpg


そして、びっくりなことに(私が知らなかっただけ?)
アンティークの店が多い!!

a0137487_23111430.jpg


アンティークセンターがあったり、アンティーク屋さんもいーっぱい、
そんな中良かったのは、Flea Markets(The Market Street にあります)。
でも、ポーランド陶器を買うつもりだったので、さらーっと見た感じです。

a0137487_2312544.jpg


あとね、ビール工房もありましたよ。

そしてそして、
ルイスは美しい自然に囲まれた町でもあり、

a0137487_2314086.jpg


お城からの眺めもすこぶる良し!

a0137487_23145720.jpg

a0137487_23161088.jpg


お天気だけは残念、、。

a0137487_23165816.jpg


チェーン店に押しつぶされる事もなく、個性的なお店やアンティーク屋が
いっぱいで、周りもゴージャスな自然に囲まれていて、海にもすごく近く、
ロンドンからも近く、、、

これは高いかもと思い、不動産屋を覗いたら(笑)、
やっぱりほぼロンドンと変わらぬお値段でした。やっぱりね。

a0137487_23181662.jpg


ルイス、また、アンティークのお店巡りで行ってみたいな~っ。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-08-08 23:24 | ロンドン近郊  

ピンチヒッター、Farnham

母の滞在中、Rye(ライ)というイギリスのかわいい田舎町へ
行こうと計画をし、母もライに行くのを楽しみにしていたのですが、、、
その前日、母が体調を崩し、翌日は復活したものの、、遠出(片道2時間
ぐらい)はやっぱりあきらめたのです。

が、元気に復活もしていたので、近場で&雨だったのでガーデン等
アウトドアでない場所には行こうという事になり、、、
ピンチヒッターで、Farnham(ファーナムという町、イギリスではHの発音はしない)
登場。私達も一度も行った事がない町だったのですが、けっこうかわいいという
噂があり、簡単に行ける町でもあったので、噂を信じて行ってきました。

さて、結果は、、、

a0137487_20245979.jpg


なかなか
かわいい。

a0137487_20231983.jpg


一見普通の町ですが、

a0137487_2025583.jpg


ふとしたコーナーが可愛かったり、
建物も素敵だったり、

a0137487_20265146.jpg


城下町だったのか、お城も見えたり(見える〜?)、

a0137487_2028373.jpg


とりあえず、良かった~っ。
だって、あまりにもかわいげのない普通の町だったら、
母をわざわざ連れて行った甲斐がないもの。

a0137487_20285584.jpg

a0137487_20295013.jpg


↑母のお気に入り、ふふふっ。

a0137487_20305572.jpg


ポーズをとってくれたおじさん、ありがと。

a0137487_2032976.jpg

a0137487_20331435.jpg


一度も行った事がない町だったので、リスクありでしたが、
いい町じゃん!かわいいじゃん!と妙にうれしかったのでした〜。

a0137487_20341428.jpg


母も、雨のち晴れのち大雨のち晴れ、、、という天気でしたが(苦笑)
気に入ってくれたようでしたよん。

そうそう、
ここのチャリティーショップにて、年季の入ったトランクを発見したのです。
探していたくせに、私、迷ったのですが、
「本棚もすでにいっぱいだし、もの&本入れにいいと思うよ」という
母の肯定な発言があり、もう一度店に戻って買いました。

a0137487_2036293.jpg


それにしても、意外な場所で発見でした。アンティークマーケットとかで探した
時は巡り会えなかったのになーーっ。
&チャリティーショップなので、お金もチャリティーにまわるのか
と思うと買い甲斐あり?です、笑。


★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

行きも帰りも、絶景な Surrey Hills を通過して、
大雨だったものの(苦笑)イギリスらしい風景も眺める事ができましたよん。
母曰く「安野光雅の世界みたい」。

車からなので&大雨だったので、写真はないのですが、
来年のロンドンオリンピックの自転車(ロードレース)では
この辺りを通過するらしいので、良かったら&覚えていたら、
素晴らしい景色も堪能してくださいませ~。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-06-30 20:46 | ロンドン近郊