突然のAfternoon Tea

先日、いきなりお義母さんから、Afternoon Teaへのお誘いが。
しかも豪華ホテル「The Ritz(リッツ)」にて!

実は、おばあちゃんへのお義母さんとその妹さんからの
クリスマスプレゼントで、3人で豪華にリッツでAfternoon Teaをする
予定だったのですが、妹さんが急に来れなくなってしまい、
私にお声がかかったのです。

3時半からのティーなので、その前にまず、V&A(ヴィクトリア&アルバート
ミュージアム)へ。


a0137487_20384459.jpg


面白かったのは、アートのforgeries(偽造品)の展示のコーナー。
偽造品なので、全て偽物です。
しかも、美術館などが、本物と信じ込んで高額で買ったもの。
だまされたのですね。
で、後に、技術の進歩により、警察の調査により、捕まった&ばれちゃった
偽者達。

以前に偽造していた人のドラマを見たのですが、とっても面白かった
のですね。アートの世界をちょっとバカにしていてね。ふふっ。

私達が見ている美術品の中に、どれくらいこういった偽造品が混ざっている
のか?? ま、知らない方が、幸せかもね。


a0137487_2054436.jpg


お義母さんの強い希望で、ファッションのセクションへ。

コスチュームものから最近のものまで展示。

↑このドレスは、アレクサンダー マックィーンによるもの。
先日、亡くなってしまった、ロンドンファッションデザイナー。
作品の説明のところに、彼の名前(1969ー2010)となっており、
やっぱり悲しい気分でした。


a0137487_2135175.jpg


中庭には、子供達がいっぱい。

今週は、half termと言って、学期の真ん中、折り返し地点であり、一週間
学校はお休みなのです。
ここは、あまり子供はいなかったのですが、お隣のScience、Natural History
ミュージアムは、子供で溢れかえっているでしょう。

疲れ果てて、お腹も空きすぎた私達。
ついに、リッツへ。


a0137487_2115351.jpg


もちろん、私は、ここへ入るのは初めてです。

やっぱりゴージャスな雰囲気満載。

ラウンジのドアを開けてくれた方に、日本語で「いらっしゃいませ」と
控えめに言われたましたよ。


a0137487_21112359.jpg


ティーは、こちらで頂きました。

朝から、Mars Bar(チョコレートバー)一個だけというお義母さん
&同じような感じのおばあちゃん(笑)。
そして、朝、多めに食べたけれど、やっぱりお腹が空いている私。

優雅におほほっではなくて、がっつり!です。


a0137487_21244415.jpg


真ん中の段は、サンドイッチを食べ終わってから、
暖かいスコーンを持って来てくれるので、空っぽです。
ちなみに、サンドイッチのおかわりし放題です。

リッツだし、トラディショナルなAfternoon teaでしたよ。
スコーンがふわふわで、おいしかったかな、一番。

ピアノの生演奏があるのですが、この日は、お誕生日のお祝いの
方達が、2組いたらしく、ハッピーバースデーの歌を
2度程弾いていました。
やっぱり、有名豪華ホテルだから、こういったお祝いでやってくる人も
多いみたい。


a0137487_2129125.jpg


お腹いっぱいで、ケーキを食べ終える事ができなかったのですが、
以前他のホテルのAfternoon Teaでケーキを持ち帰る事ができたので、
聞いてみたら、駄目でした(涙)。

ここのケーキは、生のクリームを使っているから、後で食べた時に、
なにか(お腹を壊すとか)あったらいけないので、お持ち帰りダメなんだって。
ふーん...客に訴えられるのが恐いみたいです、リッツホテル。

残念な事に、ダンナへのお土産はなし。


こんな感じで、突然、リッツでAfternoon teaなんておハイソな
(本当はそうでもないけれど)経験ができた私でしたー。


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-02-18 22:06 | イベント  

<< 室内アンティークマーケット Commonの端っこ >>