お誕生日ランチ

今週は、私とダンナの誕生日ウェークです。

人生の節目の歳になるダンナは、張り切って
会社をお休みし、二人で誕生日ランチへ。

Le Gavroche
ミシュラン2つ星のこのレストラン、最近は、ヘッドシェフが「マスターシェフ」
というBBCの番組に出ていたりして有名です。

普段はもちろんこんな場所には縁もないのですが、
ロンドン一お得なランチセット!(高級店としてはね)を頂けるというので、
おいしいものに弱いダンナの希望により、ここで誕生日のお食事を。


a0137487_201997.jpg


中に入ったら、クリスマスな雰囲気満載でした。
この日からクリスマスの飾り付けをしたそうです。

お店は地下だったので、かなり薄暗い。
これも、プライバシーを守るためなのかな??
高級店では、隣のテーブルがはっきり見えないようにしているというし。


a0137487_2023486.jpg


小心者の私が、薄暗い店内でさっと撮った写真ばかりなので、
いまいちな写真ばかり...あしからず。(にほんごがおかしい?)

ランチメニューは、3コースに、ワインとミネラルウォーターと食後のコーヒーが
込み!というロンドンでは考えられない、お得感あふれるもの。

ディナーだと恐ろしく高く、二倍以上はするし、飲み物もばっちり
値段が高い。


a0137487_2032532.jpg


私達のテーブルの上にいた、アヒル君↑。
ちなみに、隣は、かわいくない蟹だった。

ダンナがじっと一点を見つめているので、なにかと思ったら、
居ました有名人。
でも、あまり会いたくない奴。
大物政治家。前 保守党リーダー。しかし、私の中では、悪代官のような人、
信用できないタイプの人。

せっかくなら、トニー(ブレア)とかさ、デービット キャメロン(現保守党リーダー、
ブレアのようなタイプ)とかが良かったな。ま、話のネタになりましたが。


a0137487_2042214.jpg


こってりなフランス料理で、お腹がはち切れそう。
でも、デザートは別腹でいただきます。


a0137487_20445290.jpg


ダンナのデザートには、Happy Birthdayの文字とキャンドルが。

「あの、私の誕生日も二日後なのですが...」心の中でつぶやく。


ランチタイムも終了の頃、有名なシェフが出てきて、常連さんと思われる
方達のテーブルを回っておりました。
キッチンドアが近くにあったため、テレビで聞く声が聞こえていたのですが、
というか、頭も見えてたし、お客さんに挨拶して回るとは思っていなかった。

日本人なら、道場六三郎(古い?この方ぐらいしか、セレブシェフを知りませぬ)
を見て、おおっと思うぐらいの感動かしら。

私達のところになんて、来ないだろうと思っていたら、
ちゃんと(誕生日客だからか?)挨拶に来てくれました。

「お食事楽しんでくれていますか?」
「はい、おいしいです。」
という程度ですがね。


a0137487_20563923.jpg


重たいお腹を抱えて、ふらふらと街を歩き回ってカロリーをいくらか
消費してから、帰宅しました。

さて、私の誕生日は、イギリスのスーパーには売っていない薄切り肉を
わざわざ買ってきて、しゃぶしゃぶ!これは、私の希望。
フレンチもいいけれど、やっぱり和食が一番おいしいです。
食べた後のお腹にもやさしいしね。


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓最後に、応援のクリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

by Londonkyou | 2009-11-26 21:28 | イベント  

<< アメリカさん in London 昔ながらのお菓子屋さん >>