冬の足元に、かくれんぼの違い

今年の冬の足元。


a0137487_4215447.jpg


秋になったばかりの頃、朝の散歩から帰ってくると、
足元がビショビショになっていました(涙)。

私は、コンバースを愛用しているのですが、朝の公園は、霜のせいか、
芝生が水をいっぱいふくんでいるので、コンバース&ジーンズの裾が
びっしょりだったのです。

そこで、必需品として買ったこのブーツ。
アウトドア用なので、ちょっとごつめですが、歩きやすさはピカイチ。

ちなみに、家の中もブーツ!


a0137487_4293844.jpg


このあったか室内履きは、ダンナのお父さんからの昨年のクリスマスプレゼント。
もうね、これなしでは生きて行けない!という程の大ヒット!です。

でもね、今年はまだまだあたたかいので、彼らが威力を発揮するのはこれから。

って、どうでもいい私情報でした。えへっ。


ついでに、へぇぇーっていうお話も。


a0137487_4512799.jpg


先日、母に電話をかけたら、以前ブログに書いたマックとのかくれんぼの話になったのですが、
イギリスでも、「もういいかーい?」「まーだだよー」って言うの?
と聞いてきたのです。
「それは、ないでしょ」と思いつつも、ダンナに念のため聞いてみました。


a0137487_45406.jpg


「ねぇ、かくれんぼの時、イギリスでは鬼の子が、『もういいかい?』とか
 聞いたりする?」

「えっ?そんな事しないよー!」

 ふーん、やっぱりね。予想通り。

じゃ、どうするのかといいますと、

決められた時間だけ待って、その後、誰かに聞く訳でもなく

「Coming..... Ready or Not!」と叫ぶ!

「準備ができていようがいまいが、行くぞ!」という事です。


a0137487_521681.jpg


自分勝手です、はい。
人の事は気にしないみたいです。
律儀に「もういいかい?」なんて聞きやしない。


かくれんぼで見えてきましたね、国民性の違いが!

日本人はとにかく、生真面目で他人を思いやる民族なのですね。
それに比べてイギリス人、自分が良ければ他人がどうであれ...
いいえ、個人主義とイイ意味でとっておきましょ。

子供の遊び一つで、こんなに文化の違いが。
どちらが好みですか?

私は鬼だったら、イギリス式で、隠れる方なら、日本式かしら。


ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓最後に、応援のクリックいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

by Londonkyou | 2009-11-21 05:29 | 暮らし  

<< 山の写真いっぱい またまたCemetery散策 >>