Wimbledon Tennis

いままでロンドンに居ながら、実現できなかった事、
それは、生でウィンブルドンテニスを見る事。
だって長い列に並ぶのが嫌なんだもん。

でも、今年は、チケットが当ったんです!昨年チケット獲得をめざして、
始めて応募してみたところ、当ったんです!
あの、当ったと言っても、タダではないですよー。チケットの購入権が当っただけで。
しかも、向こうが、この日のこのコートのチケットですが、買いますか?って聞いてくるんですよ。
こちらに選択の余地はなし...。
でもね、ビギナーズラックでしょうか、男子シングルスの決勝センターコートが
割り当てられたんですよ。

そんなわけで、張り切って行って参りました。

a0137487_20312291.jpg


私は、フェデラーを応援してたんですが、ロディックファンが多いのにびっくり。
これも、あれかな、イギリス人は、弱いもの(実際は、弱くなかったけど)を応援したがる
国民なのでね。
ロディックのテニスって私は好きじゃないんだよな。パワー勝負で、サーブ命というタイプでしょ。それも凄いんだろうけれど、速ければいいってもんじゃないと思うのです。
いろんな上級テクを見てみたいじゃん。

a0137487_20465198.jpg


で、フェデラー派だった私ですが、ものすごい試合で、2セットずつとり、
最後のセットになってもどちらも一歩も引かず、4時間を超え、お尻が痛いし、
正直疲れた。もう、ロディックでいいよ、っていうか、彼の方が、今日はいいプレーを
していると敵の私も素直に思えたので、勝たせてあげてもいいんじゃと思ったのですが、
結果は、ご存知の通り。
さすがですね、フェデラー。やっぱり経験でしょうね。
いい試合をみせてもらいました。

a0137487_2056479.jpg


ところで、私の隣には、インド人二人組が座っていたのですが、
カレーの匂いがほのかに漂っていて、テニスにカレーの匂いってミスマッチ
だわーと思いつつも、夕ご飯は、カレーをオーダーしてしまいました。
やっぱ、匂いをかくと食べたくなるじゃん。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加しました。応援クリックいただけると嬉しいです。

by Londonkyou | 2009-07-06 21:09 | イベント  

<< マック Blur ライブ >>