日本茶のカフェインについて

こんにちは。

昨日の朝、かなり雨が降っていたし、GP(ファミリードクターかな)検診で
出かけた事もあり、マックの散歩は午後からする事に。

が、不満げなマック。でも、無視して母とスカイプしようと
背を向けていたのですが、

なにげに振り返ると、

a0137487_19351499.jpg


マックの18番、テレビの前に座っての訴え(笑)。
(私がテレビを見ている時にやると効果が抜群!でも、怒られる)
ちなみに、マック、ここから降りられないです、、。

a0137487_19404484.jpg


このマック作戦にもめげずにスカイプをして、すっかり晴れてから
散歩へ行きました~っ。


さて、
今回は、カフェインについて。

妊婦になると、カフェイン入りの飲み物が飲めなくなっちゃうのですが、
私の場合、元々カフェイン抜きの紅茶を飲んでいたので、問題はないなーっ
と思っていたのです。が、つわりになったとたん、紅茶が駄目に、、、。
そして、無性にお茶(しかも、おいしいの)が飲みたくなり、イギリスでは
難しいので、カフェインが入っていない麦茶や少ないほうじ茶などを
日本から送ってもらったのです。

そのときに、姉が教えてくれた日本茶のカフェインついて
誰かの役に立つかなっと思って、載せますね。


以下、原文まま。


「お茶屋さんにカフェインについて詳しい人がいたから聞いてきたよ。」


ビタミンにABCとあるように、カフェインにも作用に違いがあって、
日本茶のカフェインとコーヒーのカフェインは違うもの。
だから、コーヒーに比べると胎児に対する悪影響は少ない。
ただ、日本茶については、医者の間でも「抹茶はダメだが、通常に飲む程度で
あれば影響はない」という人と「全く摂取してはいけない」の二手に見解が分かれる状態。

それから、日本茶の茶葉を使った場合、カフェインがゼロということは有り得にくい。

番茶は新茶ではない時期に葉を摘むから、カフェイン含有量が少ないというだけ。
一番少ないのは、ほうじ茶。
焙じるときにカフェインが壊れるから。
もちろん麦茶はノンカフェイン。黒豆茶、ルイボスティー等も。

知恵も授けてもらいました。
カフェインは80度以上の湯で茶を入れるとしっかり抽出されるけど、
それ以下だと温度が下がるほど抽出率も下がってくる。
極端な話、水出しが一番少なくなる。


それと、カテキンについての注意もしてくれた。
お茶カテキンは鉄との相性が悪い。
妊婦さんだと増血剤を飲んだり注射したりすることがあるけど、カテキンは
それを体内に取り込む邪魔をしてしまう。
普通の食事(ほうれん草やプルーン)で取り入れるのであれば問題ない。

と、
いうわけで、番茶、ほうじ茶、麦茶を送ってくれました。

a0137487_1944443.jpg


で、飲んでいるのかと言うと、、、それが、つわりが終わりに近づいた
のと共に、日本茶よりも紅茶が飲みたくなってしまい、、、ごめんよ!姉!

カフェイン抜きの紅茶を愛飲しております。
でも、イギリス人なのに紅茶を飲まない(飲めない)ダンナが
日本茶を愛飲しておりますよ〜。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2012-01-20 19:48 | 暮らし  

<< 春まであと一歩、、、かな マック散歩でのつぶやき >>