姉とガレット

姉が日本から遊びに来ていました。
日本の立派な会社員なので、来たと思ったら、帰って行ったのですが(笑)。
マックも姉の膝で寛いでせっかくいい雰囲気になったのにね、残念。

ロンドンへは、何度も遊びに来ている人なので、
特に観光もなしで、街をふらふら買い物をしたり、近所で
これまたふらふらしたり、な感じでした。
(まっ私が妊婦なので、気を使ってくれたのだとも思います)

一番の&唯一のイベントは、アフタヌーンティー。
そして、ガレット デ ロワ。ガレットは買って来ただけですけれどね、、。

Galette des Rois

a0137487_033262.jpg


フランスのお祝い菓子
(食べる前に急いで写真撮影、、)

東方三賢者がキリストの誕生をお祝いした1月6日に
食べるお菓子。

イギリスにはこれを食べる習慣はないのですが、
前からこのガレットについては聞いていたし、おいしいミステリー
「タルト タタンの夢」(近藤史恵 著、おススメです)の中にも出てくる
ので、今年こそは!一月になったら食べたいと思っていた私。

姉と街ふらふらの際、
LADUEREE があったので、早速購入したわけです。

a0137487_0353191.jpg


パイ生地にアーモンドクリーム。
これが、うまい!!

ただ食べるだけじゃなくて、
フェーブという小さな陶器でできたオブジェがパイの中に隠されていて、
それに当った人が、その日一日王様になれる(ついでに王妃も指名出来る
らしい)という面白いものでもあり、大人数で食べるとさらに美味しいかもね。

a0137487_0363794.jpg


あっそうそう、王様になった人は、紙の王冠↑がかぶれます。
お店のお兄ちゃんが2つ折にしたので、王冠らしくないけれど、、。

で、当ったのは、私よ。
翌日食べた二切れ目で当りました、、ははっ。

a0137487_0374887.jpg


ラデュレらしい、かわいいケーキのフェーブ。

a0137487_038338.jpg


姉が持って来てくれた、安産の神様の前にお供え(?)してあります。


さっアフタヌーンティー...と続くのですが、
気力不足で、今回はここまで。次回へつづく~。



人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2012-01-13 00:44 | おいしいもの  

<< 姉とAfternoon Tea あけましておめでとうございます。 >>