ヴァレンタインの花束

ヴァレンタインデイでしたね。
日本では、やっぱりチョコの日でしたか??

イギリスでは、もちろんチョコの日ではなく、カップルが
お互いにカードを送ったりしますが、圧倒的に男性が女性に花
(やっぱりバラ)などを贈る感じです。
あと、レストランで食事とか。でも、ヴァレンタインというだけで
不法に値上げするからな、、、。

我が家でも、ダンナが花を贈ってくれました。
ただ、その日は、朝から出かけていたので、お隣さんが花束を
預かっていてくれました...ダンナのプラン、台無しに、、、。

a0137487_7475417.jpg


でも、何となく、チョコでも買ってくるかなって思っていたので、びっくり。
バラじゃないのが、ダンナっぽい、ふふっ。

a0137487_749468.jpg


ブルーと白の春っぽい花達。かわいい。うれしい。

マックですが、ディナーのステーキ(豪華風なディナーのつもり)
の一切れがアクシデントで!床に落ちたので、それがヴァレンタイン
プレゼントになりました~、笑。

ところで、ダンナがブーケをお願いした花屋さんに、バラの花束を
コロンビアまで贈る手配をしていた男性がいたそう!
イギリスからコロンビア!!送料は、80ポンド(一万400円ぐらい)
なり。もらった彼女はさぞかし嬉しかっただろうな。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2011-02-16 07:59 | 暮らし  

<< お店のウィンドウの中には... 一週間ぶりだ >>