キツネなマックとMr. Fox

さ、寒いです、ロンドン。
8月中旬なのに、もう秋になったのかな...。
あー短い夏だったなー...寂しい。夏嫌いな私でも、夏が恋しい感じに
なるから不思議。

今日のお散歩中、ダンナから携帯に電話が。
大した用ではなかったのですが、なぜか、マックが妙に興奮。
歩きながら、私をじーっと見上げて、しっぽ高速ふりふり&笑顔。
マックは、分かるようです。ダンナからの電話だと。
テレパシーでもあるのかなっと不思議でした。

a0137487_19305520.jpg


電話が終わってからも、そのままなので、カメラで一枚ぱしゃっ↑。
カメラ嫌いなので、この写真で精一杯。本当はもっとすごい笑顔と尻尾だったのです。

a0137487_19324240.jpg


そんなマックですが、目の周りがふさふさで、昔の村山総理のようだったので、
目の周り&口周りなどお顔の毛を切りました。
そしたら、妙に顔が細くなって、きつねみたい。
写真で分かるかな~??
フォックシーマックと呼んでいます。モデル並みな小顔です。
(体の毛がふさふさなのでそう見えるだけですが...)

きつねで思い出しましたが(笑)、
映画「Fantastic Mr. Fox」(邦題、「父さんギツネバンザイ!」←多分)が良かったです。

a0137487_19342154.jpg


監督は、ウェス アンダーソン(「The Royal Tenenbaums」「The Darjeeling Limited」等)。
元々、大ファンであり、次の作品は、なんだろうと楽しみにしていた監督。
そして、原作は、イギリスの子供なら誰もが必ず読む、ロアルド ダール(英国人)。
有名なのは、「マチルダ」「チャーリーとチョコレート工場」等。どちらも、映画化
されているし、チョコレートの方は、つい最近ジョニーデップ主演での映画化。

ダールの作品の中で、ダンナが一番お気に入りだったのが、この「Fantastic Mr. Fox」
で、本当は、映画館で観ようと思っていたのですが、機会を逃しちゃいました。
が、安くなっていたDVD(イギリスでは、DVDは、お手頃です。)を購入したのです。

a0137487_19371019.jpg


ストップモーション、アニメーションの作品で、
きつね達、アナグマ、ポッサムなどが、超かわいい。
映画の途中、寝ているマックの顔と比べてみたら、そっくりでした(笑)。

お話は、児童小説なので、お子様向けですが、イギリスっぽいです。
最近、ロンドンで、寝室で眠っていた赤ちゃんが、家に侵入したキツネに襲われる
という事件があったので、ちょっと嫌われ者のキツネ達ですが、キツネが普通にいる
のが不思議でなくなった今も、キツネを見かけると、私はうれしいです。

声の出演は、ジョージ クルーニーや、メリル ストリープ、そして、ビル マーレイ
等。最初は、イギリス人俳優達にやってほしかったなっと残念だったのですが、
なかなかキャラクターに合った声だったので、良しでしょう。

と、かわいい心地よい映画です。

a0137487_19385962.jpg

(映画に関係ありませんが、昨年見かけたキツネなディスプレイ)

「どのキャラが自分だと思う?」の質問をダンナにしたら、
「最初は、もちろん、Mr.Foxだったけれど...Wolf(オオカミ)だな!」
 と心変わりしたようです。
 私は、目がくるくるしてしまう、ポッサムかな。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-08-13 19:54 | 暮らし  

<< 雨の中のWindsor キラー、マック >>