お部屋改造と自転車みがき

週末ですが、計画途中のまま月日が流れた(苦笑)
ベットルーム壁のペンキ塗りをしました。
そうです、自分たちで、好きな色を塗るのです。

ペンキもいろいろ悩んでいたのですが、スカイライトという名の
うすーいブルーにしました。ダンナの部屋でもあるので(当たり前)
甘過ぎない乙女すぎない薄いブルーを求めていました。


a0137487_1994364.jpg

(Before)

ベースの白いカラー↑は、すでに塗ってあったので、
今回は、ブルーペンキを塗るのみ。
いつもなら、簡易な一度塗りでOKなペンキを買うのですが、
気に入った色がなくて、結局二度塗りペンキになっちゃいました。

床にペンキが落ちてもいいように敷物をして、いざ、ペンキ塗り。
ダンナは、ローラーを使って、ザーッと一気に塗りますが、
私は、ペンキ筆で、壁の淵、スイッチまわりなどローラーが使えない
細かい場所を担当。

私、好きです、こういう作業。
高い所ははしごを使って塗るのですが、腕をずーっとあげているので、
痛くまりますよ。


a0137487_19115953.jpg


で、1度目塗りが終わったら、2時間程おいて、2度目塗り。
2度目は、すでに塗ってあるペンキにくっ付くためか、
明らかに塗りやすいです。

(写真↑は、一度目塗りの後のものと思われます、まだムラがあるし。)

ペンキ塗りのついでに、ベットの位置を変えてみたら、いつもより大きく
感じるようになりました。うーん、満足です。

後は、床に白のペンキを塗って、寂しい壁に飾る何かを探して、
完了です。あと少しです。


a0137487_19145734.jpg


ローラーでのペンキ塗りを終えたダンナは、残りの細かい作業を私に託して、
お庭へ。
私の自転車の掃除をしてくれました。
My自転車は、Secondhand(中古)の物であるため、汚れがあったのですね。

それに、ブレーキを使うと、キーッキーッという嫌な音もしていたので、
オイルでスムーズにしてくれたり。

ロンドンは、自転車泥棒が非常に多いので、セキュリティーがゴールド!
な自転車ロックを買いました。それに、タイヤやサドルなども盗まれないように、
ケーブル(ぐるぐるタイヤやサドルに巻き付ける)も買ったし。


a0137487_1921076.jpg


この自転車ロック、非常に重い!のです。が、当たり前ですが、常に持っていない
といけないのですね。そのため、自転車のサドルの下↑に、装着です。
この説明では、わかりずらいかなっと急いで写真撮りました〜。


a0137487_19175513.jpg


そして、2時間のペンキ乾き待ち時間中に、自転車屋さんで買ってきた、
かごを付けてくれました。
大きめのかごは、私の希望通り。これに、マックを入れて、自転車に乗るんだー!!


a0137487_19233089.jpg


さっそく、マックを入れてみる事に。
十分な大きさ!
マック、とりあえず飛び降りる気配なし。

たまーに、自転車のかごに犬を乗せている人を見かけるのですが、
ちゃんと大人しくしている姿がかわいいのです。
マックは、うーん、心配...。
が、その前に、マックを乗せても大丈夫な体力をつけないと!


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-07-29 19:47 | 暮らし  

<< 夏のお散歩で嫌な事 ロンドンで、自転車デビュー >>