ロンドンで、自転車デビュー

自転車熱が高まっていたお話は、前に書いたと思いますが、
ついに、ついに、自転車を購入してしまいました。

そこに至るまで、結構長かった気がします。
自転車って高い!!のだなっという事実に、まず打ちのめされ(笑)、
又、いいなって思う物は、さらに高く!高すぎ!で、いったん計画を練り直し、
いろいろ街を走っている自転車を眺めたり、いいなっと思う自転車の
ブランドをメモったり。
様々な手段で、どの自転車が一番いいか、じっくり吟味。


a0137487_20123175.jpg

(コペンハーゲンの自転車屋さんです)

その結果、一つの自転車にたどり着いたのです。
レトロな見た目(the Dutch bike、the vintage bike、日本ならママチャリかな)
も私好みで、値段的にもこれぐらいならっと思われるもの。

早速、自転車屋さんのウェブサイトをチェックしてみたら、
なんと、私がいいと思ったモデルは、すでに製造ストップしていた!!
ショック。
じゃ、同じ会社の違うモデルで...でも、色も違うし、値段も違う...(涙涙)。

せっかく、これだ!と決心したのに、また一からやり直し。
自転車なんてって思うかもしれませんが、それなりのお金を使うわけなので、
絶対気に入ったものを買いたい!それに、気に入っていると絶対いっぱい乗ると
思うのです。


a0137487_2014273.jpg


私の自転車探しで、なぜか私より積極的だったダンナが、
その後も、いろいろ調べてくれた結果、インターネットの掲示板で、
Secondhand(中古)の自転車を発見。
ご近所の人が売りたいという自転車は、なんと私がすごくいいなっと
思っていたけれど明らかに予算オーバーで、断念したもの。

早速、メール送って、値段交渉をして、さらに下げてもらい、
訪ねていき、自転車をいろいろチャックし(盗まれたものでないか等)、
交渉成立!!めでたしめでたし!!

オーストラリア人のお姉さんが、3ヶ月程前に、プレゼントでもらった自転車。
なので、まだ新しいです。
が、カナダ人の彼氏と一緒にカナダへ行く事が決まり、自転車を売る事を
決意したそうです。


a0137487_20273140.jpg

(↑私の自転車ではありませんよ)

さて、お姉さん宅からの帰り、自転車を車に乗せて帰ろうと思っていたのに、
入らない。ハンドルが引っかかって...紐もないし...。
これは、私が、自転車で帰るしかないって事ね...。
ふ、不安。何が不安って、ほぼ10年ぶりの自転車で、いきなり交通量の多い、
車道を通らなくちゃ行けない事!
それに、それなりに近いけれど、詳しいエリアではない。

が、私が乗るしかない!
大丈夫だと言っても、心配するダンナ。
しょうがないので、地図をにらめっこして、待ち合わせ場所を設定。
○○の曲がり角まで行って、車のダンナと待ち合わせ、私の無事を確認し、
次のミーティングポイントを設定といった具合。

出来る限り静かな裏道を通り、慣れない交差点等は、歩いて渡り、
40分ぐらいで家へ無事に戻りました。


a0137487_20432346.jpg


さて、久しぶりの自転車乗りは、気持ちよかったーー!
夏でも湿気がないし、さわやかで、自転車でも心地いい。
ぐんぐん風を受けて進む感じがやっぱり歩きとは違います。

サイクリングレーンのない大きな車道も、きっと慣れだなっと思います。
もちろん、出来る限り避けるつもりですが。
そうそう、不安だった私は、サイクリストの人が来たら、一緒に後ろに付いて行く作戦
をしました(笑)。

歩道!を走っている自転車も見かけましたよ。
あれっ走っていいの??
嫌、見つかったら、罰金です。確かに、誰もいないところなら、歩道
を走りたい気持ちも分かる!でも、違法だからね、止めましょう。


a0137487_2029472.jpg


意外に、車道を走る事も平気だったし、なにより気持ちよかった、
10年ぶりの自転車乗り。
が、やっぱり、日頃の運動不足がたたり、がっちり筋肉痛です(苦笑)。

そんなわけで、私の暢気なサイクリング生活始まります。


人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックをぽちっと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-07-27 20:52 | 暮らし  

<< お部屋改造と自転車みがき 鹿さん公園 >>