British ビストロ

ロンドンへやってくる友達は、必ず言います。
「おいしいイギリス料理が食べたい!」

うーん、イギリス料理ね...あまり高すぎない場所がいいし、
パブかな...でも、中心部においしいパブは、あまりない(知らない)し、
困ったなーって事になるのですよ。

だから、イギリス料理のおいしいお店で、皆が行きやすい場所にあるお店を
見つけたかった私なのです。

そんなわけで、「コヴェントガーデンにあるイギリス料理のビストロへ行ってみよ!」
というダンナの提案にも、即賛成し、行ってきました。


a0137487_19543622.jpg


コヴェントガーデンにあるフリーメイソンのでっかいビル。

フリーメイソンとは...以下、Wikipediaからの抜粋です。

「フリーメイソン(英: Freemason)は、会員同士の親睦を目的とした友愛団体。
 イギリスで発生し世界中に派生した男性の入社的秘密結社(「非公開団体」といっている)。」


a0137487_203466.jpg


秘密結社ですよ、怪しいですな...しかも、権力やお金がある人々が
会員であったりする事が多いのです。そして、会員の誰かが困っていたら、
会員同士で助け合う事になっています。

そういえば、Jack the Ripper(切り裂きジャック、ビクトリア時代の殺人魔)は、
フリーメイソンの会員であったため、他の権力者会員(警察のトップとかね)により
見逃されたという説もあります。


a0137487_2095796.jpg


そんなフリーメイソンビルの横にあるビストロ「32 Great Queen Street」
その名の通り、32 Great Queen Streetにあります(笑)。

住所がそのまま、お店の名前です。
ホームページはないみたい。


a0137487_20215100.jpg


パブかなって思うお店ですが、やっぱりパブではないのですよ。
ウェイター/ウェイトレスがいっぱいいるしね。

暗めの店内ですが、居心地は、とっても良かったですよ。
とっても長ーいバーがあり、どこか古い駅のバーみたい。


a0137487_20243960.jpg


私は、ミンスパイ(ひき肉のパイ)を頼みました。
手前にある、どでかいパイです。
上に乗っているのは、ピクルスですよ。

さて、お味は、「おおっ結構いけるじゃん!おいしいよ!」
素朴なお母さんの味といった感じかな。でも、これを作るお母さんなら、
相当な料理上手。


a0137487_2029403.jpg


キャラメルプリン。
プリンにお酒がいっぱい入っていて、おいしかったです。
でも、あのパイの後で、結構苦しかった(苦笑)。


お腹がいっぱいすぎて、るんるんと軽いステップは踏めなかったけれど(笑)
おいしくて、満足、うれしい発見でしたよ。

ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

↑↑↓↓気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

by Londonkyou | 2010-03-11 20:42 | おいしいもの  

<< Dangerous Dogsへの対応 Sunday お散歩 〜Sni... >>